シェア

歴代1位になる可能性も…発生から17日目の「長寿台風」5号に戸惑いの声

出典:気象庁ホームページ

出典:気象庁ホームページ

異例の「長寿台風」に戸惑う声が寄せられている。

「台風5号」が日本上陸へ

台風5号(ノルー)の影響が各地に出ている。

奄美地方では猛烈な雨が降り続き、6日午前の時点で総降水量が600ミリ超に。気象庁は「50年に1度の記録的な大雨となっている」と発表した。

7日10時には高知県室戸岬付近を通過し、時速20キロメートルの速さで北東に進行。

出典:気象庁ホームページ

出典:気象庁ホームページ

今後、近畿地方に上陸する見込みだ。

高校野球の開会式が中止に

台風の影響により、甲子園球場で7日に開催予定だった第99回全国高校野球大会の開会式と第1日の試合が中止に。

四国や近畿、中部など広い範囲に暴風や大雨などの気象警報が出ており、休校や拝観・イベント中止、飛行機の欠航などさまざまな影響が出ている。

発生17日、歴代4位の長寿台風

台風5号は7月21日午前9時の発生から17日が経過し、歴代4位の長寿台風となっている。

気象庁の予報によると、台風5号は8日午前9時には上田市付近に、9日9時には日本海に進み、10日9時には温帯低気圧になっている見通し。

もし9日夜まで存在した場合、歴代1位の長寿台風となるかもしれない。

夏休みの台風に嘆く声が続々

動きが遅く各地に大きな影響を及ぼしている台風5号に、ネット上の声は。

台風のせいで予定が狂ったと嘆く声がたくさん投稿されている。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking