シェア

ツタヤ「店舗レンタル+ネット配信」が借り放題に!返却期限なし「貸出中が増えそう」の声も

イメージ画像/fotolia

イメージ画像/fotolia

TSUTAYAが店舗レンタル、動画配信ともに定額で見放題にするというサービスを始めた。

「TSUTAYAプレミアム」スタート

レンタルビデオ大手の「TSUTAYA」が、店舗でのDVDレンタルとネット上での動画配信の両方を定額で好きなだけ見られる新サービス「TSUTAYAプレミアム」を始めた。

月額料金1000円から(金額は店舗により異なる)で、店舗で新作、準新作を除くDVDとブルーレイが「返却期限・延長料金なし」で借り放題になるのに加え、同社の動画配信サービス「TSUTAYA TV」内の対象作品が見放題に。

利用者は店舗レンタルと動画配信を合わせた計10万本を視聴できる。

同時レンタル可能枚数は3枚から(店舗により異なる)。年会費の更新料も無料だ。

出典:「TSUTAYA」press release

出典:「TSUTAYA」press release

「良作」との出会いを提供

近年、国内外のさまざまな企業が動画配信サービスに参入しているが、デジタル化されず配信サービスで視聴できない作品も多い。実店舗での旧作レンタルも借り放題にすることで、たくさんの良作との出会いを提供していくという。

10月2日より全国の約800店舗で同サービスを本格スタート。今後も導入店舗の拡大を予定しており、全店での実施を目指すという。

ネット上で「太っ腹」と話題に

新サービスはネット上で話題に。「常に貸出中の作品が増えそう」など懸念する声もあるが。

「たまに昔の映画が見たい時があるから、利用するかも」「昔のドラマなどは著作権がらみで配信では弱いので、良い作戦」など歓迎する声も多く、さまざまな反響が呼んでいる。

「本」でも店舗とネットを融合

同社は、店舗とネットの良さを併せ持つサービスを展開している。

TSUTAYAデジタル書籍サービスの「Airbook」は、対象店舗でTカードを提示して対象の書籍を購入すると、そのデジタル版が自動的に電子書籍アプリの本棚にダウンロードされるサービス。VERYや週刊東洋経済などの雑誌や、「るるぶ」や散歩の達人といった書籍など649タイトルが対象で、9月からはコミックも追加された。

同社は、今回のTSUTAYAプレミアムについて「利用者に喜んでもらえる様々な機能やサービスを拡充していく」と発表している。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング