シェア

40編成中2編成のみ!東京メトロ銀座線「特別仕様車」のレトロ感が素敵

提供:東京メトロ

提供:東京メトロ

東京都内を走る東京メトロ銀座線の「特別仕様車」が話題になっている。

銀座線の「特別仕様車両」が話題に

東京メトロ銀座線を「特別仕様車両」が走行している。車内にはレトロな「予備灯」があるなど、モダンな温かみのある内装が特徴だ。

提供:東京メトロ

提供:東京メトロ

提供:東京メトロ

提供:東京メトロ

Twitter上に写真が投稿されたことをきっかけに、ネット上で「なにこれ、素敵!」「あったかい感じ」「おしゃれ」「コダワリすげぇ」「可愛い」「幸せな気持ちになれる」「わざわざ乗りに行きたい」と話題になっている。

開通当時の「旧1000形車両」をイメージ

同車両は、2017年1月中旬に運行を開始した「銀座線1000系特別仕様車両」。銀座線開通当時の旧1000形をモチーフにした特別仕様で、2台のみ。

外装デザインは、通常仕様車両から「窓周りのウィンド・シル/ヘッダーを模擬したデザイン」「外装の塗装」などを変更。内装は、室内全体を開業当時の旧1000形車両をイメージさせる色合いで再現するといった工夫を凝らす。

提供:東京メトロ

提供:東京メトロ

東京メトロによると、特にこだわったのは木目調に仕上げた内装と室内予備灯、手すりと吊手、製造者銘板・車号銘板、前部標識灯という。

室内予備灯は地下鉄博物館に保存されている1000形から型を取って制作されており、先頭車両からだんだんと照明が消えていく様子も再現。手すりは、レトロな空気感を再現するために、クラフト感のある真鍮の風合いを出した。吊手は「リコ式吊手」という当時使われていた「涙型」になっている。

提供:東京メトロ

提供:東京メトロ

 車両の製造会社と製造年・車両番号が刻印された製造者銘板・車号銘板は、右から書かれた旧字体でレトロ感を演出している。

提供:東京メトロ

提供:東京メトロ

運行スケジュールは決まってない

ぜひ乗車してみたいが、どのようなタイミングで出会えるのだろうか。車両の運行スケジュールは決まっているのか聞いてみた。

運行スケジュールは決まっておりません。銀座線全40編成のうち2編成が特別仕様車となりますので、1/20の確率です。ただ、運用によって走行していない場合もありますので正確な確率は変動します。

ネット上で「素敵」「オシャレ」と絶賛されている事を、大変喜んでいるという。

細部まで強いこだわりを持って車両設計をしておりますので、そういったお言葉を頂けて、大変うれしい限りです。今後もそのようなお言葉をいただけるよう努めてまいります。

銀座線は原点となる路線

車両に込める思いを、こう語る。

東洋初の地下鉄ということで、東京メトロにとっても銀座線は、原点となる路線であり、この特別仕様車はシンボリックな車両という位置づけをしています。「地下鉄開通当初の思いを忘れないようにしよう」という気持ちもあります。

お客様には、まず車両の雰囲気を楽しんでいただくとともに、2編成しかない特別仕様車に乗れたことを、「嬉しい」と感じていただけたら幸いです。

【関連記事】戦火をくぐり抜けた日本初の「電車」が国重要文化財に

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング