シェア

餃子の王将「女子会プラン」がお得と話題!餃子女子に狙い「食べ放題」を重視

イメージ写真/fotolia

イメージ写真/fotolia

大手飲食チェーン「餃子の王将」が提供する「女子会プラン」について、王将フードサービス広報部に取材した。

餃子の王将「女子会プラン」が話題に

餃子の王将の「女子会プラン」が話題になっている。

餃子食べ放題、ドリンク飲み放題、選べるサイドメニュー2品にシューアイス付きで、60分間1人1800円(税別)。

提供:王将フードサービス

提供:王将フードサービス「御徒町駅南口店 女子会プラン」

先日、ネット上に同プランの看板画像が投稿されたところ、「安いし美味しそう」「かなりお得」「迷わず走りたい」「子連れで行きます」「女子力上がるかな?」「新たなる挑戦」「オッサンでも大丈夫?」など反響が殺到。

ツイートは投稿から5日余りで、4万2000超リツイート、5万2000超をいいねを得ている。

「女性客にもっと利用してほしい」と実施

運営する「王将フードサービス」の広報部によると、「女子会プラン」は女性客を取り込む施策の一環として、一部店舗が実施しているサービスという。ネット上で話題になった60分間1800円のプランは、御徒町駅南口店(東京都台東区上野)のものだ。

「餃子の王将」のお客様の男女比は、大体7:3。店舗によっては、8割以上が男性という店舗もあります。

近年、少子高齢化、女性の社会進出が進む中で、女性客にももっとご利用いただきたいと、女性客を取り込む施策に取り組んでいます。その一環として、「女子会プラン」を実施する店舗もありました。

店舗独自のプランで、内容は店舗によって異なるそう。実施店舗は把握していないが、御徒町駅南口店の近隣では、浮間舟渡店と茗荷谷駅前店、門前仲町店などが実施。

価格は女性と異なるが、男性も同プランを利用できる店舗もある。

女性の「餃子」ブームに着目

プラン作成あたっては、「餃子食べ放題」という点にこだわった。

「餃子女子」という言葉が生まれるほど女性の間で餃子ブームが起きており、女性にもぜひ王将の餃子を食べていただきたく「餃子食べ放題」を中心としたプランにしました。

当社の餃子は青森県産のにんにくを使用しており、味がとてもマイルドで、女性にも「いくつでも食べられる」と大変好評です。

提供:王将フードサービス「御徒町駅南口店外観」

提供:王将フードサービス「御徒町駅南口店外観」

既に同プランのリピーターも出ており、女子会プラン以外でも女性客が増えたという。「女子会プラン」に込める思いを、こう語る。

 餃子の王将は、女性が入りづらいというイメージがありますが、女子会プランのご利用をきっかけとして、王将の使いやすさ、餃子をはじめとする料理の美味しさ、リーズナブルな価格、居心地の良さなどを感じていただけると幸いです。

バルをイメージした「GYOZA OHSHO」も

同社は女性客を取り込む施策として、女子会プランの他にも「女性料理研究家と王将女子チームによる女性目線のメニュー開発」や、女性客をメインターゲットとする新コンセプト店『GYOZA OHSHO』の出店などにも取り組む。

 

提供:王将フードサービス「烏丸御池店外観」

提供:王将フードサービス「烏丸御池店外観」

昨年オープンした「GYOZA OHSHO」は、バルスタイルをイメージした洗練された空間で、栄養バランスにもこだわった料理やデザートなど限定メニューを提供している。1号店の烏丸御池店(京都市中京区)は開店前から多くのメディアから話題を集め、開店当初から非常にたくさんの人々が利用しているという。

「餃子の王将」のお客様の男女比は、先程もお話しした通り大体7:3ですが、「GYOZA OHSHO」では6~7割が女性客で、女性のグループや女性が男性を連れて来店するケースも多く、想定したとおりの結果が出ています。

現在、京都高島屋店のほか、さいたま市、兵庫県芦屋市、愛知県日進市に計5店舗を展開している。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング