シェア

ポッキーが甘い声のイケメンに!江崎グリコに擬人化の狙いを聞いた

提供:江崎グリコ

提供:江崎グリコ

ポッキーを擬人化した狙いについて、江崎グリコに取材した。

主力5ポッキーがイケメンキャラに

江崎グリコは12月26日、同社のロングセラーチョコレート「ポッキー」の新キャンペーン「恋人はポッキー~Love with Pocky~」を開始した。ポッキーの主力5商品を擬人化し、イラストをパッケージに掲載。内袋にも胸キュンなイラストやセリフが印刷してある。

提供:江崎グリコ

提供:江崎グリコ

スマホでARアプリを起動してパッケージにかざすと、人気声優陣が演じる個性豊かなイケメンキャラの“甘い声”を聞くことが可能。

語りかけてくる内容は時間帯で変わり、恋人が一日中そばにいるようなリアルな感覚を楽しむことができる。11時11分にしか聞くことができないスペシャルボイスも収録されているという。

ネット上で「ポッキーまでも擬人化か」「攻めてるな」「声優がかなり豪華」「キャスティングが神」「欲しすぎる」「やばい、ありがとう」と一躍話題に。早速購入したという声や、お気に入りの擬人化ポッキーを捜し歩いているという声もあった。

恋愛トークを盛り上げるアイデア

江崎グリコの担当者に話を聞いた。

—–アイデアはどのように生まれたのですか?

1~3月は生活者同士が「キモチ」を伝えることが多いシーズン(例:新年・成人式・受験・バレンタイン・卒業など)。そんな時期に、どうすれば女性たちの気持ちに寄り添い、コミュニケーションを円滑にするポッキーになれるのか考え、まずは「恋愛シーズンを楽しみたい女子を応援するポッキー」というコンセプトが生まれました。

その中で、女性たちの恋愛トークを盛り上げるアイデアとしてポッキーの「擬人化」が出ました。

—–ターゲットを女性にした理由は?

ポッキーのお客様の中心は女性なので、ターゲットありきで当企画を考えました。

—–ロングセラー商品を擬人化するのは、かなりの挑戦だったのでは?

もともと主力のポッキー5品は、商品特徴が異なり、それぞれの個性をどうやってお客様に伝えられるかを考えていました。「擬人化」のアイデアが出た時は、ポッキーそれぞれの個性を知ってもらういいチャンスだと思い、思い切ってチャレンジしました。

提供:江崎グリコ

提供:江崎グリコ

「リアリティを持った設定」にこだわり

—–擬人化キャラはどのように考えたのですか?

それぞれの商品特徴を書き出し、商品特徴からズレないようイラストレーターの烏羽雨さんに依頼しました。

—–こだわった点を教えてください。

どれだけリアリティを持った設定にできるかということでしょうか。

たとえば、ポッキーTHEMILKの「白山波」というキャラクターの名前は、MILKというイメージを「白」、商品特徴であるプレッツェルの並々形状を「山と波」で表現しました。それぞれのキャラクターの名前は、商品特徴が伝わるように工夫しています。

提供:江崎グリコ

提供:江崎グリコ

「今まで知らなかったポッキーの発見に」

—–企画に込める思いをおしえてください。

それぞれ個性豊かなキャラクターを豪華声優陣たちがAR動画のナレーションをしてくれているので、恋愛気分を思う存分たのしめる企画になっていると思います。

「恋人はポッキー」をきっかけに、今まで知らなかったポッキーの発見につながってほしいです。12月26日からAR動画で遊べるので、ぜひ、お楽しみください。

提供:江崎グリコ

提供:江崎グリコ

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング