シェア

【取材】精巧な模型が出現…芸術的な「メモブロック」発案のキッカケを聞いた

提供:トライアード「KYOTO-華-」

提供:トライアード「KYOTO-華-」

紙を使うと建物などが現れるメモ帳について、開発・販売元のトライアードに取材した。

芸術的なメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」

大阪市の株式会社トライアードが、芸術的なブロックメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」を販売している。紙を使うたびにブロックから作品が少しずつ姿を現し、使い切ると清水寺が完成する。

提供:トライアード

提供:トライアード「Kyoto-華-」

他にも「東京タワー」や「カメラ」「SL」など全22種類。価格は税抜980円~1万円だ。

提供:トライアード

提供:トライアード「Tokyo Tower」

提供:トライアード「Camera」

提供:トライアード「Camera」

先日Twitterで紹介されたところ「面白いアイデアと素晴らしいデザイン」「凄い」「ロマンがある」「この発想はなかった」「神(紙)アートだ…!」「欲しい」と一躍話題に。紹介したツイートは約12万9000リツイート、約25万2000いいね!をされている。

「精密・繊細な表現」と「メモ」を結ぶ

トライアードの事業は建築模型制作からスタートし、現在はトータルデザイン会社として事業展開している。同商品を発案したキッカケを聞いた。

建築模型を作る上で私たちに必要とされる様々な知識やアイデア、技術。それらは様々な分野で活用でき、紡ぎ結ぶことができると考えております。

その想いを発信したいと考えたのが始まりです。

「旅の続きをデスクの上で」「memory × moment ×彫刻」そんな思いから生まれたという。

提供:トライアード「Paris」

提供:トライアード「Paris」

こんなにも緻密で美しいメモ帳を商品化するのは、大変ではなかったのか。

精密・繊細な表現は私たちが得意としていることなので、特に苦労や大変さは感じておりません。

それらの表現とメモとしての機能を結ぶことが、工夫した点であったと思います。ただ手作業も多く時間がかかってしまうので、お待たせして申し訳ないというところがあります。

提供:トライアード「SL」

提供:トライアード「SL」

現在完売!再販に向け制作中

最初に開発したのは、Shapeシリーズの「Kyoto」。1番高いのは、Shapeシリーズの「Kyoto-華-」と「Kyoto-凛-」「Kyoto-壌」「Kyoto-雅-」「Asakusa」「Piano」で、どれも税抜き1万円だそう。イチオシの商品はあるのだろうか。

弊社にとってはどの商品も愛おしい商品です。

JR大阪駅前の東急ハンズ梅田店で販売していたが、現在は完売。同社にも在庫がない状態で、再販に向けて制作中だという。

提供:トライアード「Piano」

提供:トライアード「Piano」

大反響でHPとメールサーバーがダウン

ネット上で大きな話題となったことで、同社ではホームページとメールサーバーがダウンしたという。

正直これほどの反響を頂けるとは思ってもいませんでした。また現在多くの方からの購入希望の問い合わせなど頂いておりますが、迅速な対応ができていないことをお詫び申し上げます。

皆様のコメントの中に「日本らしい」と言って頂いたのを拝見致しまして、言葉ではない「MADE IN JAPAN」を感じて頂いたことは「ものづくり」関わる人間として非常に嬉しく思っております。

提供:トライアード「Nishikigoi」

提供:トライアード「Nishikigoi」

「時の流れを楽しむように楽しんで貰えれば」

商品名の「OMOSHIROI」には、「面白い→光が差し込み、目の前がぱっと明るくなる。そこからビジョンが開ける」という意味があるそう。同商品に込める思いを、こう語る。

メモをとるという日常の風景が「OMOSHIROI 」コトとなるような。そんな想いを持って作りました。

「企画」×「デザイン」×「ものづくり」=「OMOSHIROI」。

これからも「OMOSHIROI」未来づくりを続けたいと思います。

SNS上には「どんどんめくりたくなる」という声も多いが、「ゆっくりと時の流れを楽しむように楽しんでもらえたら」と思っているという。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング