シェア

皆既月食の日に雪!?関東でまた「雪」の予報にネットユーザーが悲鳴

fotolia

fotolia

今週、東京でまた「雪」が降りそうだ。

東京でまた「雪」の予報

気象庁が発表した週間天気予報によると、東京や埼玉、神奈川などで2月1日(木)から2日(金)にかけて雪が降る見込み。千葉県でも2日は晴れ一時雪か雨の予報となっている。日本気象協会によると、早ければ31日(水)の夜から降り始めそうだという。

最高気温・最低気温ともに、平年並みか平年より低い日が多い見込みとなっている。

8日連続で、最低気温が0度未満

関東地方では1月22日に大雪が降り、東京都心で4年ぶりに20センチを超える積雪に。公共交通機関の遅延や運休が相次ぎ、都内では同日午後9時までに666件の事故が発生し、67人が足を滑らせるなどして転倒し怪我。神奈川と千葉で合わせて約10万超の停電が発生した。

その後も強い寒気の影響で各地で厳しい冷え込みとなっており、東京都心では1月25日午前6時20分ごろ、48年ぶりにマイナス4度を観測。22日から8日連続で、最低気温が0度を下回る「冬日」が続いていている。

♦東京で20センチの積雪→晴天!歩行時は足元と頭上に注意を

♦「給湯器凍結」対策と対処法は?東京都心48年ぶりの寒さで水道局に問合わせ殺到

ネット上に「こりごり」という声

雪の予報を受けて、ネット上にはさまざまなコメントがよせられている。

「皆既月食」への影響を懸念する声が投稿されていた。

皆既月食は防寒対策をしっかり

今月31日は「皆既月食」。全行程が空の高い位置で起こるため非常に観察しやすく、日本全国で観察することができるという。

重ね着や帽子、マフラーや手袋など防寒具を着用し、携帯カイロや温かい飲み物を準備するなど、しっかりとした防寒対策が必要そうだ。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング