シェア

全機無料!豪華すぎる箕面温泉スパーガーデン「懐かしのゲームコーナー」の狙いを聞く

提供:箕面温泉スパーガーデン

提供:箕面温泉スパーガーデン

懐かしのゲームが無料でプレイし放題の「ゲームコーナー」について、箕面温泉スパーガーデンに取材した。

スパーガーデンの「ゲームコーナー」が話題

大阪府箕面市にある温泉テーマパーク「箕面温泉スパーガーデン」には、ゲームセンターのように懐かしいアーケードゲームが並ぶ一角がある。なんと、すべて無料でプレイし放題という。

「テトリス」や「ナムコクラシックコレクションVOL2」「ワールドスタジアム95」「ぷよぷよ」「ストリートファイター」「ガンダムVSガンダムNEXT」「ワールドスタジアム95」「ダイナマイト刑事EX]「幽遊白書 死闘 暗黒武術会」「パロディウスだ」「くにおくんドッヂボール」など、充実のラインナップだ。

提供:箕面温泉スパーガーデン

提供:箕面温泉スパーガーデン

ネット上で「マジっすか!?」「懐かしい雰囲気」「夢の国」「行きたすぎる」「並んででもプレイしたい」「仕事終わりに行ってみます」と話題になっている。

親子のコミュニケーションが狙い

箕面温泉スパーガーデンの担当者によると、同コーナーは2017年3月にアーケードゲームに絞り充実させてパワーアップしたという。

同館は「お祭りエンタメ温泉テーマパーク」と称しているが、「お祭り的なにぎわいがあるけれど、何故か”ほっと”するような空間でもありたい」と願っているそう。

それを実現する手段のひとつが「なつかしさやノスタルジー」なのです。

当施設ご利用のお客様、老若男女3世代でも、特にお父さんがそのお子様に教えてあげられるようなコミュニケーションを狙っていて、「ちょっと懐かしい」&「(その方の)お子様も興味大」というモノコトというくくりで最適なコンテンツとしてこのコーナーを設けています。

提供:箕面温泉スパーガーデン

提供:箕面温泉スパーガーデン

一世風靡し、子どもに自慢できる作品を集めた

「懐かしい」「遊びたい」とネット上で大絶賛されているが、設置するアーケードゲームはどのように選んだのか聞いた。

前述のように“ちょっと懐かしい”がコンセプトなので、あえて言うと30-40代のお父さんが若い頃に一度くらいはゲームした事があるような一斉を風靡したもので、その方の子供さんに自慢できるシーンをイメージして、タイトルを選んでいます。

一部従業員の趣味も多少入っていたりもするのですが・・(笑)

これだけ充実しているのに、なぜ「無料」なのか。

スパーガーデンの施設には有料のサービスももちろんありますが、ここの第一の狙いは親子のコミュニケーションを念頭に置いているので、「多くのお客様に気軽に楽しんで頂き、たくさんの想い出を作ってもらいたい」という願いから無料提供させていただいております。

提供:箕面温泉スパーガーデン

提供:箕面温泉スパーガーデン

3日で60万以上閲覧

同コーナーは大人気となっており、開始直後の告知twitterではたった3日間で60万以上の閲覧と5,000以上のリツイートがあり、その反響の大きさに驚いたという。

現在でもその反響は続いており、非公式に「ランチバイキング&アーケードゲームをやり放題しまくろうの会」のようなお仲間の方々も存在するなど、当館利用の目的のひとつにしていただけているほどです。

狙ったとおりの世代のお父様やお母さまがお子様と一緒に楽しんでいる姿もよく見かけ、意外に、祖父母と思われる世代の方がおひとりでも楽しんでいらっしゃる光景も見られ、とても喜んでいただけております。

「昔活躍したアーケードゲームのいわば中古機器であろうとも、修理やメンテナンスはしっかりして提供したい」というこだわりのもと、日々修理もしながら運営しているという。

しかし、故障の際は、どうしても部品も入りづらく現在では修理を断念しなければならないケースもあり、限界があるのも実情です。故障もありますが、最善を尽くしますので、何卒寛容な目でお楽しみいただき、優しく扱っていただけるとありがたいです。

提供:箕面温泉スパーガーデン

提供:箕面温泉スパーガーデン

同施設には他にも「お祭り縁日」や「高原プール」など、楽しそうな施設が揃っている。施設づくりに込める思いを、こう語る。

大江戸温泉物語グループは「いつでも、気軽に、何度でも。たくさんの笑顔が溢れる、温泉の賑わいを。」をキャッチフレーズとして事業展開し、温泉旅館産業を活性化する事を目指しています。

箕面温泉スパーガーデンは、日本全国で西地区の基幹店として位置付けており、前述のとおり「お祭りエンタメ温泉テーマパーク」として運営しており、温泉地として、笑顔が湧き出る賑わいとホッとするような癒しを届け、それをリーズナブルに提供でればと願う限りです。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング