シェア

一風堂が14日「替玉募金」を実施!替玉売上の全額→台湾の復興支援に寄付

一風堂「赤丸新味」 提供:力の源ホールディングス

一風堂「赤丸新味」 提供:力の源ホールディングス

一風堂は14日、台湾支援のための「替玉募金」を行う。

14日の「替玉」売上げを全額寄付

台湾東部で7日にマグニチュード6.4の地震が発生し大きな被害が発生したのを受けて、ラーメン専門店「一風堂」を運営する力の源ホールディングスは、一日も早い復興を願って14日(水)に「替玉募金」を実施する。

当日の国内一風堂84店舗の「替玉」の売上金額(替玉130円、小玉80円)を、義援金として全額寄付する。

対象店舗は国内の84店舗。キュービックプラザ新横浜店とJR静岡駅店、JR浜松駅、名古屋驛麺通り店、フードコート専門業態のIPPUDO RAMEN EXPRESSは対象外となる。

現地にエールを届ける機会に

替玉募金について博多一風堂の公式Twitterは、次のように説明している。

チョコの代わりではないですが、“気持ちを届ける日”として、皆様から現地へエールを届ける機会に使っていただけると幸いです

実際のところ、一風堂で替玉していただかなくても良いと思っています。ただこれをきっかけに、替玉した気分でコンビニとかで100円でも150円でも募金すっか! みたいな気分にはなってほしいので、たくさんの方に届くように願っています!

公式Twitterによると、替玉募金のポスターに載っている台湾と日本は、イラストレーター・小池アミイゴさんが描いた絵。左の台湾の絵は今回の台湾地震のために描かれたもので、右の日本のイラストは2011年の東日本大震災のためにそれぞれ描かれたもの。同店は2011年にも替玉募金をしており、日本の絵はその際にも使った絵だという。

「替玉したいと思ってもらえるような、熱くて美味しいラーメンをお出しすることにベストを尽くします!」とコメントしている。

ネットに「心温まるバレンタイン」という声

一風堂の試みはネット上などで話題に。

他にも「仕事帰りに寄っていこ!」「義理チョコよりも台湾への支援を」「みんなで一風堂だな」など、多くのコメントが寄せられている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング