シェア

「国鉄コンテナバッグ」で話題!JR東日本グループの鉄道グッズ店の品揃えが凄い

提供:JR東日本リテールネット

提供:JR東日本リテールネット

オリジナル鉄道グッズ専門店の「GENERAL STORE RAILYARD(ジェネラルストアレールヤード)」を展開するJR東日本リテールネットに取材した。

「国鉄コンテナバッグ」が話題

先日ネット上に、大宮駅のJRグッズショップで購入した「国鉄コンテナをデザインしたバッグ」を紹介するツイートが投稿された。

投稿主は、A4サイズまで入れられてフタが閉まることや、肩にかけやすい持ち手の長さ、底板など機能面を絶賛し、「保管用にしても可愛い」とコメントしている。

提供:JR東日本リテールネット

提供:JR東日本リテールネット

同バッグはネット上で「国鉄仕様がたまらん」「ツボ」「好き」「欲しい!」「優秀」「買い物にもよさそう」「通販してないかな?」など一躍話題に。元のツイッターは投稿から2週間あまりで3万超いいね、2万2000超リツイートされている。

注文殺到で一時品切れに

GENERAL STORE RAILYARDによると、話題になっているバッグは鉄道模型の店「ポポンデッタ」から仕入れた「国鉄コンテナバッグ」で、価格は税込み2160円。

Nゲージケースがすっぽりはまる作りになった秀逸なバッグです。

(GENERAL STORE RAILYARD)

ポポンデッタの公式Twitter(@PopondettaRailM)によると、同商品は全国40店舗のポポンデッタでも販売しており、Amazonでも買うことができる。ネット上で話題となり注文が殺到しているそうで、大宮のRAILYARDでは一時的に品切れになったそうだ。

他にも魅力的な「鉄道グッズ」を販売

GENERAL STORE RAILYARDでは、今回話題になったバッグの他にも、JR東日本グループ各社のオリジナル商品や鉄道の廃材を使ったリユース品、復刻品といった鉄道ならではのアイテムや、コラボ商品などさまざまな鉄道グッズを販売している。

実際に使われていた電車のシートや吊り革をBEAMS DESIGNがリメイクしたチェアに、青春18切符のポスターを復刻したクリアファイルや葉書、駅員さんが目覚まし時計代わりに使用している「定刻起床装置」など、他にはない商品ラインナップだ。

「JR東日本にしかできないことを」と開店

鉄道グッズ専門店をオープンした理由を聞いた。

『JR東日本にしかできないこと』という付加価値を考えたときに、JR東日本グループが持っている「今まで売らなかった商品」を売ろうと考えました。

JR東日本の価値ある鉄道をJRグループの私たちが、 様々なモノ(商品)へ編集し、販売していくことで、鉄道ファンの方からそうでない老若男女の方まで、鉄道をより身近なものへ、 そしてより好きになって欲しいとの想いから始まりました。

出典:「JR東日本リテールネット」HP

出典:「JR東日本リテールネット」HP

「新しい・発見・面白い・思い出」がキーワード

販売している商品は、どのような基準で選んでいるのか。

「集めたくなる鉄道。集う鉄道店」と掲げており、収集したくなるアイテムや、役立つアイテムを中心に揃えています。

オリジナル商品が多いですが、鉄道という切り口での魅力を発信したい事もあり、鉄道に関わっているメーカー各社様の面白いこだわりのグッズを、店長を中心として選定し、取り扱っております。

選定時には、「新しい」「発見」「面白い」「思い出」のキーワードにこだわっております。

人気・イチオシの商品を聞いた。

JR柄浴衣(北斗星)】4,860円(税込)

北斗星で使用されていた浴衣を復刻。レールヤードでしか手に入らない思いでの一品です。

出典:「JR東日本リテールネット」HP

出典:「JR東日本リテールネット」HP

【新幹線リレー号定規】540円(税込)

大宮~上野の輸送専用列車として今でも懐かしく思い出深い、新幹線リレー号の定規です。

出典:「JR東日本リテールネット」Press Release

提供:JR東日本リテールネット

今後は通販も予定

オリジナルグッズの数々は現在のGENERAL STORE RAILYARDの大宮駅の店舗のみだが、今後は通信販売も予定しており、公式Twitter(@GS_RAILYARD)で通知するという。

今までになかった鉄道の魅力を伝えていくお店・ブランドとして、今後も面白く、新しい切り口での情報や商品を提供していきます。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング