シェア

【W杯】「応援をありがとう」日本代表選手たちの大会後のSNS投稿が感動的

イメージ写真/fotolia

イメージ写真/fotolia

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会後、日本代表の選手たちがSNSにさまざまなメッセージを投稿している。

長谷部「戦った時間は誇り」

W杯で、日本代表は2大会8年ぶりに決勝トーナメントに進出に成功。だが、1回戦で強豪ベルギーに2-3で惜敗し、戦いの舞台を去ることになった。

日本代表のキャプテンを務めた長谷部誠選手は公式Instagramで、今大会でのサポートへの感謝を述べた後、「ぼく個人としては、この大会を最後に日本代表にひとつの区切りをつけさせていただきたいと思います」と、日本代表を引退する意向を表明し、こう述べた。

「日の丸を胸に戦った時間は僕にとって誇りであり、なにものにも代え難い素晴らしいものでした。」

ともに戦った監督やスタッフ、チームメイトについて「貴方達と共に同じ時代に戦えた事は幸せでした。」とコメントし、サポータに「共に歩んだ時間は僕にとって大切な宝物です。心から、ありがとう!!」と述べた。

まず始めに、ロシアW杯での日本代表チームへの多大なるサポート本当にありがとうございました。 皆様からの力が日本代表チームを前へと押し進めて下さいました。本当に感謝しています。 そして僕個人としては、この大会を最後に日本代表にひとつの区切りをつけさせていただきたいと思います。 日本代表という場所はクラブとは違い、いつ誰が選ばれるかわからないところであるので、いち選手からこのように発信する事は自分本位である事は承知しています。 しかし、2006年から約12年半という長い間共に戦った仲間たち、多大なるサポートをして下さった日本の皆様に感謝の気持ちを伝えさせていただきたいと思い、こうして書かせていただいています。 日の丸を胸に戦った時間は僕にとって誇りであり、なにものにも代え難い素晴らしいものでした。 共に戦った7名の監督方、コーチングスタッフ、代表スタッフのみんな、そして素晴らしきチームメイトたち、最高の仲間でした。 特に主将を務めさせていただいた8年間は皆に支えられてばかりでした。 貴方達と共に同じ時代に戦えた事は幸せでした。 そして日本代表サポーターの皆様、これまでのサポートに心からの感謝を伝えさせていただきます。 12年半の間、様々な事がありました。 歓喜も失望も共に味わいましたね。 良いときもそうでないときも僕たちの背中を押してくださいましたね。 皆様と共に歩んだ時間は僕にとって大切な宝物です。心から、ありがとう!! 最後になりますが、これからは僕も日本代表チームのサポーターです。 一緒に日本代表チームに夢を見ていきましょう!!! 長谷部誠

長谷部誠 Makoto Hasebeさん(@makoto_hasebe_official)がシェアした投稿 –

乾「必死に戦いました」

セネガル戦とベルギー戦でゴールを決めた乾貴士選手は公式Instagramで、「不甲斐ない結果になりましたが、皆で必死に闘いました。」と述べたうえで、こうコメントしている。

ここから少しでもその差を埋められるように努力していきたいと思います。

ベルギー戦も応援ありがとうございました! 不甲斐ない結果になりましたが、皆んなで必死に闘いました。 皆んな出し切った結果負けてしまいました。 これが今の自分達の実力だと思います。またここから少しでもその差を埋められるように努力していきたいと思います。 自分のポジションは若く、才能を持った選手が多いのでもう代表でのプレーはあるかわかりませんが、僕のサッカー人生はまだ終わりません。 今シーズンからベティスでプレーします。 どんな状況でもサッカーを楽しく、いつまでもサッカー小僧でやっていきたいと思います!! 応援ありがとうございました!! これからも引き続き応援よろしくお願います!!

Takashi Inui/乾貴士さん(@takashi.08)がシェアした投稿 –

原口「4年後は自分が引っ張ていく立場に」

ベルギーを相手に先制ゴールを決めた原口元気選手は公式Instagramで、初めてのW杯である今大会では経験のある選手に引っ張ってもらい思いっきりプレーできたとして、次のように意気込みを語った。

4年後は自分が引っ張っていく立場にならなくてはいけない。

そして、今回超えられなかった壁を越えたい。

僕にとって初めてのW杯。 このメンバーで上を目指してチャレンジできた時間はすごく刺激的でチームも個人も大会を通じて成長していけたと思います。 この経験をいかさないといけない。今大会、経験のある選手が引っ張ってくれました。 その背中を見て僕は思いっきりプレーできました。 4年後は自分が引っ張っていく立場にならなくてはいけない。 そして、今回超えられなかった壁を越えたい。 もっと強い日本代表を見せれるように努力します。 そして応援ありがとうございました。 #jfa #fifawordcup #2018 #感謝

Genki Haraguchiさん(@haraguchi_genki_official)がシェアした投稿 –

長友「やりきった。出し切った」

長友佑都選手は、公式Twitterで「ありがとう。やりきった。出し切った。最高に楽しいW杯だった。」と述べ、監督や仲間、応援してくれた人たちに感謝の気持ちを示した。

本田「W杯と夢をありがとう」

セネガル戦では同点弾を決め、ベルギー戦にも途中出場した本田圭佑選手は、公式Twitterで「私のワールドカップと夢をありがとう」と英語でコメントしている。

昌子「心の底から感謝と尊敬を」

昌子源選手は、公式Twitterでチームと応援してくれた人たちに感謝を述べた。

心の底から感謝と尊敬をしてます。 ありがとうございました。

酒井宏樹「本当に感謝」

酒井宏樹選手は、公式Twitterで「偉大な先輩に少しでも近づけるように4年間張ってきました」として、感謝の気持ちをコメント。

槙野「大きな財産」

槙野智章選手は、公式Instagramで「4年間常にサッカーの事だけを考え、このW杯で結果を残す事だけを考え、突っ走ってきた」と述べ、「日本にもサッカー文化を起したい」という夢を語った。

最後に、このチームが大好きでした。

前監督のハリルホジッチさんにも胸を張ってありがとうと感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さん熱い応援ありがとうございました!!

この4年間常にサッカーの事だけを考え、 このW杯で結果を残す事だけを考え、 突っ走ってきた。 自分がどれだけの事が出来たか。このW杯という大舞台で何を得たのか。それは1番自分が理解している。大きな財産になる。 これからの人生に活かしていきたいですね。 サッカーと出会い、ボール1つで色々な感情を抱き沢山の方の希望や勇気となり、少しは夢を与える事が出来たのではないかと思っています。 僕の大きな夢、週末にはサッカー観戦に行くのが当たり前。テレビではサッカーの試合を放送し、街ですれ違う方には昨日ナイスゲーム!と言ってもらえるような、日本にもサッカー文化を起こしたいと思ってるんだな。 最後に、このチームが大好きでした。 前監督のハリルホジッチさんにも胸を張ってありがとうと感謝の気持ちでいっぱいです。 皆さん熱い応援ありがとうございました!! 明日帰国します。 @japanfootballassociation #槙野智章 #makino

槙野智章 Tomoaki Makinoさん(@makino.5_official)がシェアした投稿 –

酒井高徳「心と気持ちはみんなと一緒に戦いました」

酒井高徳選手は公式Instagramで、チームを応援し支えてくれた人々に感謝を述べている。

残念ながらピッチの外からしか手助け出来なかったけど心と気持ちはみんなと一緒に戦いました。

本当にオンもオフも仲が良くて心から大好きなチームでした!このチームの一員として戦えた事誇りに思います。

残念な事に日本代表チームの日本国民のベスト8という1つの夢が昨日断たれてしまいました。まず最初に日本代表チームを応援、支えて下さった全ての方々に感謝致します。 本当に皆んな勇敢だった。残念ながらピッチの外からしか手助け出来なかったけど心と気持ちはみんなと一緒に戦いました。 本当にオンもオフも仲が良くて心から大好きなチームでした! このチームの一員として戦えた事誇りに思います。 Unser Enttäuschung ist sehr groß…es war wirklich knapp. Wir haben alles gegeben alles reingehauen diese spiel zu gewinnen aber Ende hat doch nicht gereicht…Aber ich bin wirklich stolz auf unser Mannschaft 🇯🇵 Jetzt mit den breiten Brust gehen wir nach Hause zurück  #酒井高徳 #gotokusakai #japan #worldcup2018 #russia

GotokuSakai_officialさん(@sakai_go1123)がシェアした投稿 –

東口「また成長していけるよう、頑張ります」

東口順昭選手は公式Instagramで、応援への感謝と今後の抱負を語っている。

悔しい思いもありますが、チームに帰ってまた成長していけるようガンバります!

ネット上は「感動をありがとう」の声

選手たちからSNSを通じてファンに直接届けられたメッセージの数々は、インターネット上で話題になっている。

ネットユーザーから「本当にお疲れ様でした」「たくさんの感動をありがとうございました」「これからも応援しています」「日本はまだまだ強くなれる」「4年後も活躍が見たいです」「また一緒に夢を見ましょう」など、応援するコメントが続々と投稿されている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング