シェア

「歩かないお化け屋敷」が新登場!ベッドに拘束され、寝たまま恐怖体験

出典:PRTIMES「ゾウンテッドコーポレーション」PressRelease

出典:PRTIMES「ゾウンテッドコーポレーション」PressRelease

世界初という「廃ベッド型お化け屋敷」が開発された。

寝たまま恐怖体験「廃ベッド型お化け屋敷」

ホラーコンテンツを開発する株式会社ゾウンテッドは7月18日、ベッドに寝たままで恐怖体験ができるイベント「廃ベッド型お化け屋敷【ネグルシ】by ZAUNTED」を発表した。

地方の某廃墟で発見されたという“廃ベッド”を使った企画で、完全に寝た状態のままで「極上の恐怖」を体験できるという。

出典:PRTIMES「ゾウンテッドコーポレーション」PressRelease

出典:「ゾウンテッドコーポレーション」プレスリリース

イベントは7月28日(土)~8月29日(水)に、神奈川県横浜市の「横浜ビューティー&ブライダル専門学校」で開催される。

詳しい開催概要はホームページで紹介されている。

「新薬の臨床試験モニター」として参加

ネグルシ(寝狂死)のストーリーは、次の通り。

恐怖ソリューション企業ゾウンテッド社は、その実績、ノウハウにより、最高峰の睡眠薬事研究への貢献要請を受け参画、曰く付きの「廃ベッド」を始め、世界中から睡眠障害データ及び悪夢要素を集結した[睡眠覚醒障害発生因子試験場] 通称:「ネグルシステム」を開発。

大勢の検体を求め、専門学校内に研究所を設立し、新薬の臨床試験モニターを募集開始。

(発表資料より)

公式Twitter(@ne9641)は、「現在、新薬の臨床試験モニターを募集中」として「多クの参加ヲ求ム。」と呼び掛けている。

出典:PRTIMES「ゾウテッドコーポレーション」PRESS RELEASE

出典:PRTIMES「ゾウテッドコーポレーション」PRESS RELEASE

ベッドに拘束、リタイアはナースコールで

同アトラクションは、ペアで1台のベッドで体験するシステム。カップルでも女性同士でも、男性同士でもOKだという。

ベッドに拘束された状態で、プロの俳優陣が気合の入った演技で迫って来るため、VRでは再現できない本物の臨場感を味わえるという。

リタイアする際は「ナースコールを押し、瞼を閉じる事」とされているが、ボタンは1機のみで「先に気絶の恐れが無い方がお持ちください」としている。

画期的な新型アトラクションについて、ネットユーザーからは「寝たきり拘束は怖そうすぎるな…」「気になるけど怖い。こんなん絶対気ぃ失いそう」「本当の廃ベッドは怖い」「行ってみたい!!」「自分で歩くより怖く感じるかも」といった声が寄せられている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング