シェア

【取材】とんかつ店で店長の背中に「えびが大きくなりました」と張り紙、店長「えびに申し訳なく」

とんかつ屋まるかつ@奈良/Twitter

とんかつ屋まるかつ@奈良/Twitter

えびフライの「えび」が大きくなったことをアピールする背中の張り紙について、奈良市の「とんかつ屋まるかつ」の金子友則店長に取材した。

えびが大きくなりました

まるかつ公式Twitter(@marukatsunara)は7月27日、店長が背中に張り紙を貼って働く写真をツイートした。

張り紙には、次のようなメッセージが書かれている。

えびフライの中身のえびがお値段そのままでだいぶ大きくなりましたよ!

ツイートによると、お客様が喜んでほしいと、密かにえびフライのえびを大きくして1週間。「誰か気づいてくれるかなとドキドキしていたのに、誰も気づいてくれない」ので、我慢できずに決行した作戦だという。

同ツイートはネット上で「店長カワイイ」「素敵な店長」「こういうの好き」「男は背中で語る…ですね」「なんだか愛おしい」「人に喜んでもらおうという気持ちが凄い」「頑張って!!店長さん」など一躍話題に。

投稿から4日足らずで21万超の「いいね」を集め、リツイートは7万5000回以上されている。

暑い中での来店に感謝し「エビ」を大きく

金子店長によると、値段を据え置きでえびを大きくしたのは、お客様に喜んでもらいたかったからだという。

何も考えず、単純にお客様に喜んでもらえる方法を考えるのが趣味でした。

まだまだ至らないことがたくさんありますが、それでも通ってくださるお客様もいらっしゃって、日頃から素直に頭が下がります。

特に今年の夏は暑いので、そんなときでも来店してくださるお客様にサービスを充実させたいということもあります。

▼えびが大きくなった「えびフライ」

提供:まるかつ

提供:まるかつ

アンケートで「えびの大きさ」に感想なし

しかし、約1週間経っても、誰も「えび」が大きくなったことに気づいてくれなかったそう。

当店ではテーブルにアンケート用紙を設置しており、1日に2~10枚程度回収しています。

ですから、えびフライの入ったメニューは人気ですので、アンケートでも頻繁に誉めていただけるので、1週間もあれば、どなたかが「大きくなっていましたね!」とか「えびフライが食べ応えがある!」みたいなご感想をもらえるのでは?と期待していました。

気づかれなかった理由について、「えびが大きくなったのに、衣の量は控えめにしたため、全体の大きさがさほど大きく変わらなかったのもあると思います」と考察している。

「えびにも申し訳ない」とアピールへ

アピールに踏み切った理由を聞いた。

せっかくですのに気付いてもらえないとえびにも申し訳ないと思いましたので、やはりアピールさせていただくことにしました。

なぜ「背中の張り紙」だったのだろうか?

これみよがしに壁に貼るのもなんか違う、と思ったためです。

あと、空いているスペースだったことも理由です。

背中だとちらちらっと見えるかな、と。

お客様から「頑張って」と大反響

背中の張り紙のツイートは大反響だそうで、土日も重なって、多くのお客様から「Twitterを見てきました」「写真を撮っていいですか?」「がんばってください!」と声をかけてもらっているという。

こんなに大きな反響をいただけるとは思っていませんでした。

値上げせずにがんばってよかったです。

こんな中途半端なお店なのに本当にありがたいことですが、元気をもらっています。感謝しかありません。と、同時に、まだまだ未熟ですが、もっとお役に立てる店にしていきたいと改めて思っています。

他にも無料食堂など温かい取り組み

まるかつは、これまでにも温かい取り組みをたびたび行っている。

今年2月には北陸地方の豪雪を受けて、北陸の人々を対象に「北陸県民割引」を実施。

「せめてちょっとでも明るい話題を提供できないか」「おいしいもののことを想像できたら、少しは気を紛らわせてもらえるのではないか」との思いからだという。

5月には「まるかつ無料食堂」をスタート。

どうしてもお腹が空いているのにお金がない時や、子供に美味しいものをお腹いっぱい食べさせてあげたいが、事情があって難しいときなどに店長に相談すれば無料で食事を提供するという取り組みだ。

店の外壁と看板の2カ所に張り紙を出して案内している。

7月には、西日本を中心に大きな被害をもたらした豪雨を受けて、7月18日~20日の3日間のコロッケの売上を全額、日本赤十字社の「平成30年7月豪雨災害義援金」に寄付することにしたとツイートで案内。21、22日(土、日)も継続したという。

店長「少しでも喜んでいただきたいと思って」

心温まる取り組みについて、金子店長はこう話す。

とにかく、私は勉強もできず学歴もありません。正直それがコンプレックスでした。

今でもスタッフにはいろいろと迷惑をかけて助けられています。お客様にお叱りを受けることもあります。

だからこそ、そんな自分がお店をようやく軌道に乗りそうなところまで来られたことには感謝しかありません。こんな自分でもお役に立てるなら、やっていきたいと思っています。

とにかく人生の中での貴重な一食にまるかつを選んでくださったお客様に残念な思いをさせたくないですし、少しでも喜んでいただきたいと思っていろんなことをやっています。

まるかつ
住所:奈良県奈良市神殿町667-1
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00
定休日:年中無休

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング