シェア

台風13号が首都圏に接近と予報、お盆休み直前の台風に「予定が狂う」と戸惑う声

出典:「気象庁」ホームページ

出典:「気象庁」ホームページ

台風13号が8月8日~9日にかけて首都圏に接近する予想となっており、戸惑う声が寄せられている。

台風13号が関東に接近の予想

強い台風13号(サンサン)が小笠原諸島の父島の北北東約430キロを北北西に向かって進んでいる。

気象庁の台風経路図によると、8日(水)午前9時に八丈島の東北東を通り、翌9日(木)午前9時には強い勢力を保ったまま茨城県水戸市付近に存在する予想だ。

出典:「気象庁」ホームページ

出典:「気象庁」ホームページ

8日夜から東京で「激しい雨」の予想

台風13号の影響で、東日本の太平洋側で大荒れの天気となる恐れがあり、猛烈なしけとなるところもあると予想されている。

気象庁の天気予報によると、8日(水)は関東甲信地方で海上を中心に次第に大荒れになり、雷を伴って非常に激しい雨の降るところある見込み。

東京地方では8日の夜に、雷を伴って非常に激しく降るところがある見通しで、9日(木)は東京や伊豆諸島で暴風を伴う雨の予報となっている。

出典:「気象庁」ホームページ

出典:「気象庁」ホームページ

3年ぶりの花火大会などが中止に

台風の接近により関東で開催予定だったイベントの中止・延期が続々と発表されている。

8月7日(火)に予定されていた神奈川県三浦市の三浦海岸納涼まつり花火大会と、8日(水)に予定されていた東京都狛江市の狛江・多摩川花火大会は中止が決定。

狛江・多摩川花火大会は開催にあたって協賛金の募集やクラウドファンディングなどが行われ、3年ぶりに開催される予定だった。

ほかもにも学校見学会や地域のお祭り、市のスポーツ大会などが中止に。

シーズン真っ最中の海水浴場からも、台風の影響による注意や遊泳NGの連絡が案内されている。

ネット上には「夏休みが台無し」の声も

台風接近を受けて、ネット上には多くのコメントが寄せられている。

お盆シーズン直前の台風に戸惑う声が数多く投稿されている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング