シェア

100歳以上なら授業料100%免除!花園大学が異色の「奨学金」を導入した理由とは

花園大学自適館 提供:花園大学

花園大学自適館 提供:花園大学

100歳以上なら授業料が100%免除される奨学金について、花園大学の入試広報担当者に取材した。

50歳以上が対象、年齢に応じて授業料免除

京都市中京区にキャンパスを構える花園大学はこのほど、2019年4月に入学する満50歳以上の学生を対象とした新たな奨学金「100年の学び奨学金」を用意すると発表した。

社会人入学試験、社会人編入学試験で合格した「50歳以上の学生」の年間授業料を年齢に応じて免除。対象年齢に該当すればもれなく支給されるという。

50歳代 授業料50%免除

60歳代 授業料60%免除

70歳代 授業料70%免除

80歳代 授業料80%免除

90歳代 授業料90%免除

100歳以上 授業料100%免除

出典:「花園大学」プレスリリース

出典:「花園大学」プレスリリース

腰を据えて学ぶ機会を

入試広報担当者に詳しい話を聞いた。

—–導入の経緯を教えてください。

「人生100年時代構想」が文部科学省より打ち出され、学び直しを意味するリカレント教育が注目を集めています。

本学では禅仏教を元にした教育を発信しており、長年、聴講制度で年間100名を超える方がそういった学びを求めて受講いただいております。

こういった背景から学びをより深めたいと考えているみなさんに4年間(編入なら2年間)、腰を据えて学ぶ機会を応援したいと思い導入に至りました。

—–反響は?

9月5日に新聞記事として紹介されて以降、対象と思われる方から連日問い合わせ
が来ています。

また、この奨学金がその他のメディアにも取り上げられ、想定した以上の反応が返っ
てきています。

提供:花園大学「教堂」

提供:花園大学「教堂」

「意欲のある人」からの応募を期待

—–どのような人に応募してほしいですか?

4年間(編入であれば2年間)、しっかりと学びたいという意欲のある方の応募に
期待しています。

—–同奨学金について、どのような「効果」を期待していますか?

本学に在籍する多数の若い学生にとっても、お爺ちゃん・お婆ちゃん世代が社会人学生として学び続ける姿勢は良い影響を与えると考えております。

さらに今まで積み重ねてこられた経験を活かして勉強していただくことにより、価値観の多様性を実現できると確信しております。

提供:花園大学「自適館」

提供:花園大学「自適館」

あらゆる世代が切磋琢磨して学びを深める

同大は他にも、入試成績優秀者を対象とした「学業特待生奨学金」や、在学生の兄弟姉妹と同窓会・後援会員の2親等以内の入学予定者を対象とした「ファミリー奨学金」など、独自の奨学金を導入している。

—–奨学金の利用状況・反響は?

該当の「ファミリー奨学金(兄弟姉妹)」については今年度14名の方が採用されています。

後援会・同窓会のご家庭に対して経済的な負担が緩和されて、安心して預けてい
ただくことができるのではないかと考えています。

提供:花園大学「坐禅堂」

提供:花園大学「坐禅堂」

—–独自の奨学金に込める思いを教えてください。

今回の「100年の学び奨学金」や「ファミリー奨学金」も含めて、本学で学びたいと思っている人の背中をポンと押すことが奨学金の目的であると考えています。

今回、「在学生や若い人に向けての投資はないのか」といったご意見もいただきましたが、もちろん在学生の学びも奨学金で応援しております(※花園大学奨学金制度)。

禅の教えに「把手共行(はしゅきょうこう)」という言葉があります。意味としては「手を取りともに行く」というものです。

先の質問でもお伝えしたように、あらゆる世代の方々が切磋琢磨し、ともに学びを深めていただければ、お互いにかけがえのない経験を得られるのではないでしょうか。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング