シェア

台風21号で表面が傷ついた柿を「落ちない柿」として販売へ!味は変わらず、被災生産者の応援に

出典:「オイシックス・ラ・大地」プレスリリース

出典:「オイシックス・ラ・大地」プレスリリース

9月初めの台風21号で被災した奈良県の柿の生産者を応援しようと、食品宅配サービスを手掛ける「Oisix(おいしっくす)」(東京都品川区)は10月4日、台風で傷ついた奈良県産の種なし柿を「傷はあっても優しい甘み 種なし台風柿」として販売すると発表した。

台風柿は同社の通販サイト「Oisix」で10月4日から、東京・恵比寿にある店舗「Oisix恵比寿三越店」で10月5日から、1袋(3~4個)税抜き330円で販売する。

出典:「オイシックス・ラ・大地」Press Release

出典:「オイシックス・ラ・大地」プレスリリース

台風で「全体の2割にスレ」が発生

9月初旬に西日本を縦断した台風21号は雨風が強く、同社で人気の奈良県の「種なし柿」の産地では、落果こそなかったが、全体の2割ほどの柿にスレが発生。傷のついた柿は見た目の悪さから、出荷が難しくなってしまうそうだ。

同社はこれまでも生産者との直接取引やネット通販の強みを活かし、通常なら「規格外」として廃棄されたり、加工品用に廉価で買い取られたりする商品を「ふぞろい野菜」として販売してきた。

今回の「台風柿」として販売することで、被災した生産者を応援するという。

出典:「オイシックス・ラ・大地」株式会社

出典:「オイシックス・ラ・大地」株式会社

同社は発表で「見た目こそ悪いが、届いた時にはサクサク、時間をおくとトロッと柔らかい食感が楽しめて2度おいしい」とアピール。強烈な台風を耐えた「落ちない柿」であり、受験シーズンに向けた縁起物としてぜひ食べてほしいとしている。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング