シェア

【便利そう】2019年の“10連休”に対応可能な「祝日訂正シール」付きカレンダーが発売

出典:「トライエックス」Press Release

出典:「トライエックス」Press Release

2019年4~5月にかけて実施が検討されている10連休に対応した、「祝日訂正シール付きカレンダー」が発売される。

「祝日訂正シール」付きカレンダーを発売

カレンダーの制作・販売などを手掛ける埼玉県八潮市の株式会社トライエックスは10月16日、政府が検討する2019年の変則的な祝日制定への対応として、自社のカレンダーに「祝日訂正シール」を付属させることにしたと発表した。同社によると、訂正シールは業界で唯一という。

祝日とすることが検討されている新しい天皇の即位日(5月1日)など、例年黒色で表記している日付に「赤丸のシール」を貼ることで祝日表記にすることが可能。

2019年ゴールデンウイークの10連休にも対応する。

出典:「トライエックス」Press Release

出典:「トライエックス」Press Release

提供:「トライエックス」Press Release

提供:「トライエックス」Press Release

複数サイズ、朱色の半透明シール

シールは、カレンダーの文字やデザインを活かしつつ祝日を表現する「半透明シール」を採用。遠目から見ても分かりやすい、はっきりとした朱色の色味を表現した。

貼る場所のサイズに合わせて、シールのサイズも複数用意している。

出典:「トライエックス」Press Release

出典:「トライエックス」Press Release

出典:「トライエックス」Press Release

出典:「トライエックス」Press Release

特別な祝日に柔軟に対応へ

このシールを用意したのは、2019年4月30日に現在の天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子殿下が新たに即位し、元号が変わるためだ。

10月12日に開かれた皇位継承に伴う式典委員会の中で安倍総理は、皇太子殿下の御即位の日である5月1日と即位礼正殿の儀が行われる10月22日について、来年限りの祝日とし、祝日に挟まれる4月30日と5月2日も休日の扱いとするよう、検討を進めると表明した。

新元号の施行に伴って、他の祝日の追加・廃止も予定されており、同社は特別な祝日に柔軟に対応できるように「祝日訂正シール」を用意することになったという。

なお、祝日訂正シールは同社が発売する2019年カレンダーのうち、「アート」「教養」「実用」「スケジュール」のジャンルに採用する(一部商品を除く)。

出典:「トライエックス」Press Release

出典:「トライエックス」Press Release

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング