シェア

衣類を約半分に圧縮して運べるバッグが登場!デバイス不要、ファスナーを閉めるだけ

出典:「リベルタジャパン」Press Release

出典:「リベルタジャパン」Press Release

スーツケース内の衣類スペースを50%削減できるという「トラベラブ圧縮バッグ」がクラウドファンディングで先行販売されている。

トラベラブ圧縮バッグとは

雑貨の輸入卸販売を手掛ける和歌山県橋本市のリベルタジャパンは、クラウドファンディングサービス「Makuake」で、スーツケース内の衣類スペースを半分にする「トラベラブ圧縮バッグ」の先行販売を行っている。

シンガポールに拠点を置くスタートアップ企業Travelab社が開発。スーツケース内が衣類でごちゃごちゃという悩みを解消するアイテムだ。

9月27日にプロジェクトを公開したところ、10月15日に支援者数が2600人を突破。支援金額2000万円は目標金額(10万円)を大幅に上回る2000万円を達成した。

出典:「リベルタジャパン」Press Release

出典:「リベルタジャパン」Press Release

空気でなく「ジッパー」で圧縮

トラベラブ圧縮バッグは、衣類を入れた後にジッパーを締めるだけで、スーツケース内の衣類スペースを約半分に抑えられるという。外部デバイスは一切不要で、手軽に荷物内の空間を節約できる。

出典:「リベルタジャパン」Press Release

出典:「リベルタジャパン」Press Release

サイズは、Sサイズ(18センチ×24センチ)とLサイズ(24センチ×36センチ)の2種類。

例えば、Lサイズの場合、男性なら「Tシャツ6枚、Yシャツ2枚、短パン1着、ジーンズ1着」が収納でき、Sサイズで「下着シャツ5枚、下着パンツ5枚、靴下5足」を収納可能だ。

汚れた衣類を分けて収納できる2つの収納スペースや濡れた水着などもしまえる防水機能を備えている。

クラウドファンディングの受付は10月30日まで。支援者への配送は12月中旬頃を予定している。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング