シェア

イギリスの空港で日本人も「自動化ゲート」利用可能へ!審査の列に並ばず出入国をスピーディーに

fotolia

fotolia

日本のパスポートの保持者がイギリスを訪れる際に、空港での出入国手続きがスピーディーに行えるようになりそうだ。

日本人、英の空港で自動化ゲート利用可能へ

イギリスのフィリップ・ハモンド財務相は10月29日、予算方針演説でヒースロー空港や他の空港にある「自動化ゲート」の利用範囲を広げると表明した。

現在はEEA(欧州経済領域=EU28カ国にリヒテンシュタイン、ノルウェー、アイスランドを加えた31カ国)の国民だけが利用可能。今後、新たにアメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、そして日本からの訪問者を含めるつもりだという。

We’ll open the use of e-passport gates at Heathrow and other airports…

…currently only available to EEA nationals…

…to include visitors from the US, Canada, New Zealand, Australia and Japan;

(英政府公式サイト「Budget 2018: Philip Hammond’s speech」より引用)

fotolia

fotolia

出入国審査場に並ばずにスムーズに出入国

自動化ゲートは、パスポートや登録した指紋などを照合することで、入国審査官の審査を受けずに自動的に出入国審査を行うことができるシステム。

ディスプレイの表示に従って簡単な操作をするだけで出入国の手続きを行うことができるので、入国審査場が混んでいる時でも、長い列に並ばずに専用レーンを使ってスムーズ&スピーディに出入国審査の手続きを行うことが可能に。

パスポートに入国印が押されないので、パズポートを増刷する手間を軽減できるメリットもある。

ヘルシンキ空港などでも自動化ゲート

日本でも、成田空港第1ターミナルと第2ターミナル、羽田空港、中部空港、関西空港に設置されおり、出国前に申請書の提出や指紋登録などの利用登録をしておけば、自動化ゲートの利用が可能。

海外の空港でも、フィンランドのヘルシンキ空港やオーストラリアのシドニー空港などで、日本国籍のパスポート保持者は自動化ゲートを利用することができるようになっている。

出典:「法務省」ホームページ

出典:「法務省」ホームページ

日本のパスポートは世界1位

イギリスのコンサルティング会社Henley&Partners(ヘンリー・アンド・パートナーズ)が10月9日に発表した「パスポートの強さランキング」によると、日本のパスポートの“強さ”は世界1位であるという。

日本のパスポートを持っていれば、190の国と地域にビザがなくても渡航することができる。

自動化デートの利用をはじめ、日本のパスポートと、それを持つ人々が積み重ねてきた信頼を大切にしたいものだ。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング