シェア

病気と闘う子供たちにクリスマスカードを贈ろう!クリック数に応じて届けるキャンペーンが開催中

出典:「プラザスタイル」Press Release

出典:「プラザスタイル」Press Release

闘病中の子供たちに「クリスマスカード」をプレゼントするキャンペーンが開催されている。

クリックでクリスマスカードを

雑貨店「PLAZA」などを運営する株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー(プラザスタイル)は11月1日から、社会貢献活動の一環として、病気を闘う子供たちにクリスマスカードを贈る「Heartful Christmas Messages Campaign」を始めた。

趣旨に賛同した人がキャンペーンページの「プレゼントするボタン」をワンクリックすると、クリック数に応じた枚数の「ステッカーアートのクリスマスカード」を同社の社員が作成。公益財団法人がんの子どもを守る会を通じて、全国の小児病棟に届けられる。

実施は11月18日まで。1500人以上の賛同(クリック)を目標としている。

出典:「プラザスタイル」Press Release

出典:「プラザスタイル」Press Release

一部店舗で「カードの作成に参加できるイベント」を開催。作成時間は1枚約10分(1人1枚作成)。予約不要で各店30名まで。詳細は、キャンペーンホームページに掲載している。

「子供たちに笑顔を」とスタート

社会貢献活動「Heartful Bird(ハートフルバード)」は2005年秋に、「子供たちの笑顔が増えるお手伝いをしたい!」という願いから始まった。

闘病生活を送っていたり、児童福祉施設で過ごしていたりなど、事情を抱える子供たち向けにアート教室などを行う活動だ。

クリスマスカードキャンペーンは2009年から実施。2017年は1910枚を作成し、全国45カ所の小児医療関連の施設・団体に届けた。

同社は発表で「小さな身体で懸命に病気と闘う子供たちと、彼ら彼女らを支えるご家族への心に響く贈り物になることと思います。皆さまの温かいお気持ちをお待ちしております」としている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング