シェア

スマホ内の写真を分析し、おすすめの旅行先を提案するアプリが誕生!ネットに個人情報を記録せず動作、プライバシーも保護

出典:Deaps Technologiesプレスリリース

出典:Deaps Technologiesプレスリリース

個人のスマートフォン内に保存された写真から持ち主の興味関心を分析して、その人に最適化した「おすすめの行き先」を紹介してくれるシステムが開発された。

写真を分析→おすすめの場所を提案

ユーザー投稿型の観光SNSアプリ「Deaps(ディープス)」を運営するDeaps Technologies株式会社は11月1日、AI技術を活用し、ユーザーのスマホに保存された写真をデバイス上で分析するシステムを開発したと発表した。

「Deaps」では、これまでアプリ内のユーザー投稿情報や行動履歴から、興味関心に沿った旅行やおでかけを提案してきた。

今回、ユーザーのスマホに保存された写真の分析を端末上で完結させ、おすすめ結果に反映させるシステムの開発。11月2日から、アプリ上で提供する。

出典:「Deaps Technologies」Press Release

出典:Deaps Technologiesプレスリリース

端末内で完結し情報漏洩を防ぐ

サービスの特徴は「個人最適化とプライバシー保護の両立」だ。

同社は、近年ユーザー個人の興味関心に合わせた情報が求められる中で、従来はユーザーの個人情報が提供されることが前提となっており、個人情報の漏洩がたびたび問題となってきたと指摘する。

 

出典:「Deaps Technologies」Press Release

出典:Deaps Technologiesプレスリリース

新技術は、スマホ内に保管された観光地や外食などの写真をスマホ内にAIを実装することで分析し、所有者の興味や関心を数値化。

写真データを外部サーバーに伝送することなく、「山に頻繁に行く」「家族で出かけることが多い」「蕎麦好き」など、個人の好みを分析しておすすめの提案を最適化する。

個人履歴をインターネット上に記録しないためログインは不要。ユーザーは個人情報を企業に提供する必要なく、サービスを利用できる。

この技術により、自らの興味関心を事前に入力したり、アプリ内での行動履歴を元にした学習が不要になり、アプリの利用開始当初から、高度に利用者に最適化された情報を反映できるようになったとしている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング