シェア

京都水族館の複雑すぎる“ペンギン関係”の図解が話題!浮気、禁断の恋…全59羽のドラマが見える

提供:京都水族館

提供:京都水族館

59羽のペンギンたちの複雑な「相関図」について、京都水族館に取材した。

59羽京都水族館の「ペンギン相関図」

京都市下京区の京都水族館は先日、同館の「ペンギン相関図」を公開した。

それぞれのペンギンの性格に加えて、「初恋の相手は父」「別れてから色々なオスとフラつくように」「父になっても妻に甘えたい、子どもたちへの嫉妬」「彼氏に染められてしまった…」「失恋中に接近するも、破局」など、複雑な関係が紹介されている。

提供:京都水族館

提供:京都水族館

同館公式Twitter(@Kyoto_Aquarium)は相関図について、「禁断の恋や三角関係…59羽のペンギンたちにも実はドラマがあるのです」とコメントしている。

提供:京都水族館

提供:京都水族館

ネット上で「眺めるほどにじわじわきます」「面白すぎる」「ペンギンの世界もなかなか厳しいもんだなぁ」「昼ドラできそう」「ビバリーヒルズ青春白書を超えたな」「ずっと見てられる」「これだけのペンギン関係を把握している飼育員さんが素晴らしい」と話題になっている。

担当者「体型や模様、歩き方などで見分ける」

展示飼育チームの小島早紀子さんに話を聞いた。

—–相関図を作成した経緯を教えてください。

ペンギンにも個性があること、人間と同じように実は複雑な関係があることを知って欲しいと思い作成いたしました。

—–飼育員は全羽をどのように見分けているのですか?

59羽、全羽写真のみで見分けるのは難しいです。体型、模様、歩き方のトータルで見分けています。

—–ペンギンたちの相関関係は、どのように見破ったのですか?

日々の観察で把握しました。

提供:京都水族館

提供:京都水族館

相関図によると、“くるま”と“にじょう”は、オスカップルで子育てもしているという。

—–オスカップルでの子育ては、よくあることなのですか?

京都水族館ではこの1例のみです。自然下でよくあることなのかは分かりません。

提供:京都水族館

提供:京都水族館

繁殖期がたいへん

多様な個性があって、複雑な相関関係を築いているペンギンの世話をするのは大変そうだ。

—–飼育にあたって大変な点や工夫している点は?

繁殖期に巣箱にこもってごはんを食べなくなってしまうときは大変です。

繁殖期の場合、「てら」のような性格のペンギンはカップルの間に入ってしまうため、カップルに近づきすぎないような環境を作って工夫しています。

提供:京都水族館

提供:京都水族館

人間味あふれる子たちにぜひ会いに来て

—–ペンギンの飼育に込める思いを教えてください。

羽数が多いため、1羽1羽しっかり個体のことをみて、日々の変化に気づけるよう心掛けています。

人間味あふれる子たちなので、 相関図を見てぜひ会いにきていただきたいです。

提供:京都水族館

提供:京都水族館

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング