シェア

レンガ壁が美しい「旧奈良監獄」が改修前最後の見学会を開催へ!設計者の孫によるミニコンサートも

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシープレスリリース

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシープレスリリース

国の重要文化財に指定されている「旧奈良監獄」で、改修工事前最後の完全公開イベントが行われる。

旧奈良監獄の改修前最後の見学会が開催

法務省は明治150年関連施策の1つとして、11月23日(金)から25日(日)までの3日間、奈良市の旧奈良監獄で「奈良赤レンガFESTIVAL」を開催する。

旧奈良監獄は2021年春から、日本初の「監獄ホテル」として生まれ変わる予定だ。今回のイベントは、耐震改修工事前に一般の人が施設見学ができる最後の機会という。

旧奈良監獄の特別公開イベントや同監獄の設計者・山下啓次郎氏の孫にあたるジャズピアニスト・山下洋輔さんによるミニコンサート、後援の吉本興業によるよしもと監獄ライブなどで来場者をもてなす。

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシープレスリリース

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシープレスリリース

特別公開イベント(明治の名建築見学会)には、参加日・時間を指定できる前売りチケットの購入が必要。当日券の販売はないという。

明治時代の5大監獄のひとつ

旧奈良監獄は1908年に明治政府が刑務所の国際標準化を目指して建設した、いわゆる5大監獄の1つ。日本最古の刑務所として、2016年に奈良少年刑務所として閉鎖されるまで、100年以上に渡りその役割を全うした。

敷地中央に建つ中央看守所および庁舎を中心として5棟の舎房を扇形に配置。敷地内には附属工場や拘置監など一連の施設が良好に保存されており、高い歴史的価値を有している。

建物群はロマネスクを基調としたレンガ壁の外観で統一され、左右対称の整然とした配置で意匠的にも優れており、2017年に国の重要文化財に指定された。

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシープレスリリース

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシープレスリリース

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシープレスリリース

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシープレスリリース

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシープレスリリース

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシープレスリリース

イベント詳細は公式サイトで確認できる。

【奈良赤レンガFESTIVAL概要】
所在地:旧奈良監獄/奈良市般若寺町18
会期:2018年11月23日(金)~ 11月25日(日)
開館時間:10:00~17:00 (最終入場:16:00まで)
※23日(金)のみ13:00から開催
※駐車場なし

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング