シェア

日本の職人たちが集結した「本物の赤パンツ」が誕生!300着限定で販売へ

出典:Red Create LLCプレスリリース

出典:Red Create LLCプレスリリース

日本のモノづくり職人が業界の垣根を越えて全国から集結し、1年かけて「本物の赤パン」を生み出した。

衣服の原点に立ち返った「本物の赤パン」

Red Create LLC(東京都北区)は、本物を追求する日の丸ブランド「A.Ka Project(アカプロジェクト)」を始動。第1弾として11月30日に「本物の赤パン」をリリースする。

大量消費・大量廃棄時代だからこそ、「本当に良いものを味わいながら、大切に使う。人の目や流行に囚われず、自分の感性を大事にする。」と、本来の衣服の原点に立ち返ることで誕生したプロジェクト。

「本物の赤パン」は、幻のコットンと言われる「SUVIN」を不純物と混ぜることなく100%使用。縫い目を排除して、綿糸を1本ずつ時間をかけて編みあげること「極上の履き心地」を実現したという。

出典:Red Create LLCプレスリリース

出典:Red Create LLCプレスリリース

長く快適に使えるように、同パンツに合わせてゼロから作り上げた「専用洗濯ネット」が付いてくる。

日本最高峰のモノづくり職人が集結

赤パンを生み出したのは、強い思いを持ったモノづくり職人たち。業界の垣根を越えて全国から集結し、1年かけて開発した。

パンツ本体の製造に関わったのは、1919年創業のニット製造の名門「第一メリヤス」(大阪府枚方市)。

リネン業界国内トップの「モリイチ」(東京都練馬区)が専用洗濯ネットを完成させ、木箱の専門工房「パックス」(和歌山県神宮市)が桐箱を製造。パンツの包装紙に使われている和紙は、1653年創業の江戸から続く和紙専門店「小津商店」(東京都中央区)が提供した。

パンフレットの製造には、創業100周年を迎える紙製品の企画・製造会社「羽車」(大阪府堺市)が参加したという。

出典:Red Create LLCプレスリリース

出典:Red Create LLCプレスリリース

リリースを記念して有名な日本和太鼓集団「鬼太鼓座」とのコラボも実現した。

出典:Red Create LLCプレスリリース

出典:Red Create LLCプレスリリース

11月30日から、クラウドファンディングで300着限定で販売予定。原料、技術、想い。どれを取っても本物にふさわしい、極上の履き心地と高揚感を届けるとしている。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング