シェア

5種類の厳選卵の食べ放題も!喜三郎農場の「卵かけご飯」が話題、そのこだわりとは

提供:喜三郎農場

提供:喜三郎農場

全国から取り寄せた厳選卵を味わえ、ランチメニューでは食べ放題も行う東京都文京区千石の飲食店「喜三郎農場」に取材した。

8種類の卵から選べる卵かけご飯

喜三郎農場がネット上などで注目を集めている。メニューでは、卵のソムリエ「タマリエ」の資格を持つ店主が食べ歩いて出会った全国の美味しい卵を取り揃える。

同店の名物で原点でもある卵かけご飯は、店主が厳選した8種類の卵(ゆうやけ卵、お米卵、アローカナ卵、ハーブ卵、白州の平飼い有精卵、赤がら卵、ゆずたま、星の卵)の中から、1つ選ぶことができる。

見た目はもちろん、産地や鶏の飼育方法で「卵の味わいがガラリと変わる」という。

喜三郎農場/Facebook

喜三郎農場/Facebook

卵に感動し卵メインの飲食店を開業へ

オーナーの高木大地さんに話を聞いた。

—–「卵」に目覚めた経緯を教えてください。

10年ほど前に山梨県の八ヶ岳で飲食店を始めました。

地元の食材に注目する中、近隣に養鶏場がいくつかあり、そちらの卵の黄身が今まで食べたことがないほど濃かったり、殻が青い卵があったりと、鶏の種類、環境、餌によりまったく違う卵があるということに感動して、東京にこの味を持ち帰り卵をメインにした飲食店をやろうという思いから今に至ります。

その後、全国の養鶏場を巡り、柚子の香りがする卵や、黄身が白い卵などに出会いました。

まだまだこれからも新たな卵を探し、皆様に紹介できればと思っております。

提供:喜三郎農場

提供:喜三郎農場

卵はもちろん良質な食材にこだわり

卵だけでなく、農家直送で仕入れたブランド鶏やブランド豚を使った美味しそうな料理も提供している。

—–提供するメニューのこだわりは?

卵はもちろんのこと、鶏肉は山梨県産甲斐路軍鶏という地鶏。豚は山梨県産甲州富士桜ポークを使用しています。

良質な食材を使用しているため、味付けは食材を活かすためにシンプルにしております。

—–イチオシ・人気のメニューは?

「甲斐路軍鶏の夕焼け親子丼特上」です。

親子丼は、山梨県産甲斐路軍鶏、超濃厚の卵の群馬県産ゆうやけ卵を使用しています。

食材は鶏と卵以外に、野菜などは入れてません。卵は半熟で提供しており、ふわふわトロトロの親子丼です。

提供:喜三郎農場

提供:喜三郎農場

ランチの御前では「卵食べ放題」も

ランチも営業しており、「卵かけご飯御前(800円)」では卵が食べ放題。「TKGおおまくれ御前(1400円)」は卵とご飯が食べ放題となっている。

—–8種類の卵が全て食べ放題なのですか?

8種の卵がそれぞれ契約農家から送られてきていまして、その中で5種仕入れに応じて日替わりで用意しています。

仕入れの状況や品切れの場合4種類になったり、3種類になったりする日もございます。

提供:喜三郎農場

提供:喜三郎農場

—–反響は?

当初は、皆様2.5個ぐらい卵を召し上がるのかなと想定していましたが、平均は4個ぐらいは召し上がる方がほとんどです。

最高だと15個ぐらい美味しそうに、召し上がっていただいたお客様もおります。

最近は、外国人の方も卵かけごはんを目当てにたくさん来ていただいており、もちろんたくさん召し上がって頂いております。

—–何度もおかわりして、全種類の卵を味わうお客さんはいますか?

だいたい5種類置いているので、5個は食べるお客様はたくさんいます。2周して10個食べる方もまれにいらっしゃいます。

出典:喜三郎農場ホームページ

出典:喜三郎農場ホームページ

—–喜三郎農場に込める思いを教えてください。

卵の魅力を伝えるのはもちろんのこと、卵を通して子供からお年寄りの方まで幅広い年齢の方、また最近では生卵を食べる習慣のない海外からの旅行者の方にも美味しく、楽しく食事をして頂けるお店にしていきたいです。

まだまだこれからも新たな卵を探し、皆様に紹介していきたいと思っております。感動、楽しさ、食欲、健康を伝える飲食店になりたいです。

※高木さんの「高」は、正しくは「はしご高」です。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング