シェア

体調をさりげなく可視化できる「体力ゲージのブローチ」が話題!友人との会話を機に発案

たばねさん/Twitter

たばねさん/Twitter

体力や体調をさりげなくアピールできるブローチについて、制作者の「たばね」さんに取材した。

充電残量を模したブローチで体調をアピール

たばね(@_tabane)さんが制作した「体調をさりげなく主張させるブローチ」が話題になっている。

スマホの充電残量のように体調に合わせてメモリを変えることで、自分の体調をコミカルに周りに主張できるブローチ。キューブが減るほど体調が悪い状態で、キューブの数に合わせて色も変化させる。

緑はフル、黄色だと半分、赤だとほぼ電池切れといった風に、自分の体調を周囲にアピールできる。

たばねさん/Twitter

たばねさん/Twitter

たばねさんが先日、この作品をTwitterに投稿したところ、「面白い」「可愛い」「発想がとても素晴らしい」「真面目に欲しいです」「“怒りゲージ”とかもあったらいいな」「ウルトラマンもこうしたら分かりやすいのに」と一躍話題になり、6万1000超いいね!を得ている。

友人との会話からアイデア

—–発案・作成した経緯を教えてください。

友達との会話の中で、疲れた時や元気がない時に自らのことを「充電切れた」や「今は省電力モード」などと電子機器のように表現することがあり、これを可視化できたら面白いのではないかと思ったのが発案のきっかけです。

もともとパソコンなどに使われているアイコンが好きなので、立体に起こしたら可愛くなるかなと思って作りました。

たばねさんはTwitterで、以前に“充電残量が残り1のマークを刺繍したTシャツ”も制作していたとして、「多分この記号が好きなんだと思います」ともコメントしている。

たばねさん/Twitter

たばねさん/Twitter

—–こだわった点は?

磁石にすることでカスタマイズできるようにした点です。

もともと緑、黄、赤の3種類をそれぞれ製作する予定だったのですが、一つにまとめて自分で変えられるようにすれば使いやすいなと思ったので、そこの設計を工夫しました。

アクリル板をレーザーカットし、百均で購入した磁石をはめて制作したそう。たばねさんのブログ「やみなべノート」で、詳しい作り方が公開されている。

出典:やみなべノート

出典:やみなべノート

—–どのようなシーンでの使用を想定していますか?

日常的に使って、どんどん体調を主張して欲しいです。

—–大反響になっていることについて、感想を伺ってもよろしいでしょうか?

思った以上に反響をいただいてありがたく思います。

当初はファッションアイテムのつもりで作っていたのですが、内部障害などの外から見えづらい病気を抱えられた方から「これがあると助かる」という意見をいただき、福祉の分野で評価を頂いていることが興味深かったです。

今は手作りのため販売は難しいのですが何かしらの形で届けられたり、個人で簡単に作る方法を共有できたらいいなと思います。

出典:やみなべノート

出典:やみなべノート

自分が面白い・可愛いと思うものを制作

たばねさんは絵や工作が好きで、以前イロリオで紹介した「パンの袋になれる髪留め」や「アイコンの形をしたクッキー」など、様々な作品を生み出している。

たばねさん/Twitter

たばねさん/Twitter

—–モノづくりに込める思いを教えてください。

役に立たないけど面白いな、かわいいなと自分が思うものを作っています。面白がっていただけたら幸いです。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング