シェア

漂白剤が飛んだユニクロのTシャツに、漂白剤で絵を描き復活させちゃう!作者は日本画家兼尼僧

提供:中田文花さん

提供:中田文花さん

漂白剤で蓮の花を描いたTシャツについて、日本画家で尼僧の中田文花(なかたもんか)さんに取材しました。

漂白剤で蓮を描いたTシャツに2万5000超いいね

漂白剤で蓮の花が描かれたTシャツが、ネット上などで話題になっています。

描いたのは、日本画家で尼僧の中田文花さん(@nakatabuncho)。ユニクロのロングTシャツに漂白剤を飛ばしてしまい、そのまま漂白剤で絵を描いてみたそうです。

中田文花/Twitter

中田文花/Twitter

中田さんがこの画像を経緯とともにTwitterに投稿したところ、「この発想はなかった」「むしろ素敵」「カッコいい」「さすが画家さん」「すごい!!の一言」「新たな価値を生んでいます!」と一躍話題になり、現在2万5000超いいね!を得てます。

白く抜けた点々を蓮の「露」に

漂白剤で蓮の花を描いたTシャツについて、中田さんに詳しい話を聞きました。

—–当時の状況を教えてください。

漂白剤を使い洗濯した後、Tシャツが点々と白く色抜けしているのに気が付きました。

—–漂白剤で、どのように絵を描いたのですか?

こんなにはっきり色が抜けるなら…と、絵皿に漂白剤を入れ筆で描きました。

—–描く際にこだわった点や工夫した点は?

白く抜けた点々を蓮の露に見立てました。

—–いつもと違うキャンパス・画材で描くのは、大変ではなかったですか?

何も見ずにさらさら~っと描いたので、こんなに反響があってびっくりです

提供:中田文花さん

提供:中田文花さん

「伝統文化を描くことで伝えるのが、私の布教活動」

中田さんは華厳宗(東大寺)の在家僧侶であり、日本画家。薬師寺、知恩院等、寺社の出版物の挿絵を多く描いており、2018年は画集「知恩院祈りの美」も出版したそうです。

—–どのような画集なのですか?

浄土宗総本山知恩院の行事、お坊さんたちの美しい所作やお袈裟の美を描いたちいさな画集です。Amazonでお求めいただけます。

提供:中田文花さん「知恩院祈りの美より」

提供:中田文花さん「知恩院祈りの美」より

—–絵画や創作活動に込める思いを教えてください。

日本の伝統文化を描くことで伝えるのが私の布教活動です。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング