シェア

東京の「初雪」はまだ?平年は1月3日、最も遅い年は3月16日に観測

イメージ画像/fotolia

イメージ画像/fotolia

東京での今シーズンの初雪はいつになるのか、注目が集まっている。

埼玉・熊谷で初雪を観測

埼玉県熊谷市の熊谷地方気象台は1月9日、熊谷で初雪を観測したと発表した。

平年(12月29日)より11日遅く、昨シーズン(1月22日)より13日早い観測だという。

出典:熊谷地方気象台ホームページ

出典:熊谷地方気象台ホームページ

日本気象協会が運営するtenki.jpによると、1月8日現在、全国のおよそ8割で初雪を観測しているというが、東京都心では初雪はまだ。

ネット上には「東京降らなかったか…」「初雪まだなの?」「嬉しいような、寂しいような…」「降ってないみたいだけど十分寒い」「そろそろ初雪が見たい」「東京の初雪はいつになるのか?」といった声が寄せられている。

東京の初雪、平年は1月3日

東京では今季、平年より初雪が遅れている。

気象庁のホームページによると、東京の初雪は平年1月3日。

1876年以降で最も早い東京の初雪は1876年、1900年の11月17日で、最も遅い初雪は2007年の3月16日だった。

昨季(2017年~2018年)は12月31日に初雪を観測し、3月21日に終雪となった(気象庁調べ)。

出典:東京管区気象台ホームページ

出典:東京管区気象台ホームページ

週末に「一時雨か雪」の予報

東京での初雪はいつ頃になるのか?

気象庁の週間天気予報によると、関東甲信地方では1月9日~15日までの1週間、期間のはじめと終わりは高気圧に覆われておおむね晴れるが、中頃は南の海上を通る低気圧の影響で曇りとなり、ところによっては雨や雪が降るみこみだそう。

東京は13日(日)に、曇り一時雨か雪の予報となっている。

出典:気象庁ホームページ

出典:気象庁ホームページ

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング