シェア

外はサクッ、中はジュワッ…スープを凝縮した「スナック」が誕生!ボルシチなど世界のスープ3種を数量限定販売

出典:TRINUSプレスリリース

出典:TRINUSプレスリリース

株式会社TRINUS(東京都渋谷区)は森永製菓と共同で、森永製菓の特許技術「ベイクド技術」を活用した「WORLD SOUP SNACK(ワールドスープスナック)」を開発した。

1月11日から、商品化を目指す新しいモノづくりプラットフォームTRINUSで受注販売を行っている。

森永のベイクド技術から誕生

この商品は、焼チョコ「ベイク」で知られる森永製菓独自の特許技術「ベイクド技術」から生まれた、外はサクッと中はジュワっと食感で、独特のスープ感を味わえるスナック。

最表面を効率よく加熱して内側の軟らかさを保つベイクド技術に、素材の選定や配合などを工夫しスープの味をしっかり再現して1粒に凝縮する新しいスナックを実現した。

出典:TRINUSプレスリリース

出典:TRINUSプレスリリース

味は世界の代表的スープである「ボルシチ」「クラムチャウダー」「ガスパチョ」の3種類。計1万個限定で販売する。

常温・長期保存ができる。個包装かつ外側が焼いてあるため手が汚れにくく、仕事の合間や小腹が空いた時、お酒のおつまみなどにおすすめという。

出典:TRINUSプレスリリース

出典:TRINUSプレスリリース

今回は数量限定販売だが、支援の声が多ければ、将来的に森永製菓が全国販売を行う可能性があるという。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング