シェア

未成年は食べられない300円の贅沢品「大人のウイスキープリン」が話題!山崎12年を使用、発案のウラ側とは

提供:ヤムヤムクリエイツ

提供:ヤムヤムクリエイツ

ウイスキーを使った大人のプリンについて、スイーツショップ「BAKED MAGIC(ベイクドマジック)」を運営する株式会社ヤムヤムクリエイツに取材した。

大人のウイスキープリンが話題

スイーツショップ・ベイクドマジック(本社・大阪府東大阪市)の「大人のウイスキープリン」が話題になっている。

サントリー山崎12年ウイスキーを使った、味わいのあるウイスキーの風味と香りを楽しめるプリン。バニラとウイスキーのハーモニーも楽しめる。

価格は300円。ウイスキー入りで、未成年者は食べることができない。

食後は運転ができないので、自宅でゆっくり味わうのがよいだろう。

提供:ヤムヤムクリエイツ

提供:ヤムヤムクリエイツ

商品を食べた人々からネット上に「こいつぁ美味ぇ!」「しっかりウイスキーの味がする」「まさしく大人のデザート」「はまってます」と絶賛する声が投稿されており、「えっ、なにそれ美味しそう」「気になってしょうがない」「食べてみたい!!」「どこで買えるんだろう?」と注目が集まっている。

社長がBARでお酒を飲んでいた時に発案

同社の大串和也代表取締役社長に開発秘話など、詳しい話を聞いた。

—–どのような経緯で開発したのですか?

常に新商品開発が頭の中にあり、次に何かヒット商品になるものはないかとバーでお酒を飲みながら考えていた時に、棚に並んだお酒の瓶を見て、「よく考えれば、お酒とスイーツを組み合わせたものというのは数少ないな」「もしかすると組み合わせしだいでは美味しく面白いスイーツができるのではないか」と思いました。

ボトルに気品が感じられるブランデーとウイスキーに注目しましたが、ブランデーはよくスイーツに使用されているので面白くない。

ウイスキーなら、ウイスキーボンボンがスイーツとの組合せの相性を保証してくれているので、これをプリンと組み合わせればいけるのではないかと直感しました。

それからすぐに製造部に相談して、試作に取り掛かりました。

—–開発にあたって、こだわった点・工夫した点は?

ウイスキーを何種類も購入して試作しましたが、最高級山崎12年の風味が一番しっくりときて、プリンの甘さの中にも、長時間熟成されたウイスキーの香りが味に上質な深みを出しました。

ウイスキーの配合量によって味わいがかなり変わったので、配合にはかなりの試作回数を要しました。

プリン1個に占めるアルコール度数は企業秘密ですが、しっかりとウイスキーの味と香りがする比率で、お客様には十分楽しんで頂けると量となっております。

どちらかという、かなり贅沢仕様となっております。

提供:ヤムヤムクリエイツ

提供:ヤムヤムクリエイツ

大反響を受けて、通販を準備中

—–商品への反響は?

工場直結の直営店で販売し始めたところ、大変好評で品切れが続きました。これはいける!と、生産数を増やし、大手量販店様への卸売もはじめました。

お客様から「これはどこで買えるのか?」「ネット販売はしているのか?」「次はいつ量販店で販売されるのか?」など多数のお問合せを頂いております。

店頭で見つけるとまとめ買いをしてくださるお客様も多数いる、とお取引先様からお聞きしております。

—–どこで購入できますか?

現在はベイクドマジック本店のみとなっております。

しかし、反響の大きさから現在急ピッチでオンラインショップと楽天サイトで販売できるように準備中です。

期間限定で大手量販店でも販売しているという。

提供:ヤムヤムクリエイツ

提供:ヤムヤムクリエイツ

美味しくて楽しいオリジナリティあふれるスイーツを

—–国内でウイスキー不測が取り沙汰されていますが、影響は出ていますか?

かなり強烈に影響が出ております。山崎12年は品薄から価格が一気に高騰しましたし、取扱い店舗がすごく少なくなりました。

現状何とか確保できてますが、この先は非常に不安です。

提供:ヤムヤムクリエイツ

提供:ヤムヤムクリエイツ

—–最後に、貴社がお菓子作りに込める思いを教えてください。

創業当時から、「心と身体が喜ぶハッピースイーツを創りたい」という想いでスタートしましたので、今でも1つ1つ手作りでお菓子を製造しています。

当社の企業理念である「世界中においしい笑顔を創造する会社」を掲げておりますので、見た目も味も、美味しくて楽しいオリジナリティあふれるスイーツを生み出して行きたいと思っています。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング