シェア

愛猫家デザイナーのこだわりが詰まった「こたつ型のペットハウス」が話題

提供:クリエイティブヨーコ

提供:クリエイティブヨーコ

こたつ型のペットハウスについて、ペットファッションブランド「なりきりペッツ」を展開する長野市のクリエイティブヨーコに取材した。

こたつ型の「2WAYハウス」が話題

ペットと一緒に楽しめるなごみ系ブランド「なりきりペッツ」の「こたつ2WAYハウス」が話題になっている。

こたつをデザインした、ネコや小さいイヌ用の家。ベッドとしても使え、色は赤と緑の2色だ。

こたつの上に載るみかんとお茶は面ファスナーで取り外せ、おもちゃとして遊ぶことができる。

サイズは従来品が40センチ×40センチ×高さ25センチ。2018シーズンは赤の大型サイズ(50センチ×50センチ×高さ35センチ)も登場した。

提供:クリエイティブヨーコ

提供:クリエイティブヨーコ

同商品について、ネット上には「めちゃくちゃ可愛い」「欲しい」「電気を使っていないので、本物のこたつより安心」「ネコ用に買った」「オレが入りたい」といったコメントが寄せられている。

愛猫家デザイナーのアイデア・こだわりを反映

ペット企画部ディレクターの渡辺信也さんと、デザイナーの石井敦子さん・桑原朋子さんに、同商品の詳しい話を聞いた。

—–いつ・どのような経緯で発案したのですか?

2016年秋冬シーズン品の構想段階で、ねこのハウスとして発案しました。

—–開発にあたり、特にこだわった点・工夫した点は?

猫といえばこたつ

愛猫家デザイナーのアイディアとこだわりを商品作りに反映させました。かすり柄で和のイメージを出し、ミカンを組みこんで遊び心を演出しました。

また、商品にリアル感を出し、和めるアイテムにしたいという思いを込めました。

提供:クリエイティブヨーコ

提供:クリエイティブヨーコ

発売初年度より1000個完売、予想を超える支持

—–同商品への反響は?

発売初年度(2016年)より、1000個を完売。予想を超える支持を頂き、作り手側として大変光栄に思います。

—–ネット上で話題になっていることについて、感想をお願いいたします。

今後も商品をより進化させながら、お客様に喜んでいただける商品作りを目指していきたいです。

提供:クリエイティブヨーコ

提供:クリエイティブヨーコ

ユニークな商品づくりに真面目に

他にも「骨付き肉ハウス」や「食パンハウス」、リアルな「こんがりステーキおもちゃ」や「めで鯛おもちゃ」など、ひと味違ったユニークなアイテムを取り揃えている。

—–商品は、どのように発案しているのですか?

なりきりベッツブランド担当のデザイナーとディレクターが発案・商品コンセプトを決め、商品化しています。

—–商品づくりのコンセプトや、開発・販売する上で大切にしていることは?

くすっと笑える楽しいアイテムを作ることを心掛けています。

—–ペットファッションブランド「なりきりペッツ」に込める思いを教えてください。

ユニークで楽しめる商品作りを”まじめに”取り組んでいくことが使命だと考えています。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング