シェア

より安く引っ越しを。トラックや物置のシェア事業を行う2社が提携を発表

イメージ画像 fotolia

イメージ画像 fotolia

物置の個人間シェアリングサービス「モノオク」を運営するモノオク株式会社(東京都渋谷区)は2月6日から、引越しのシェアリングサービスを運営する株式会社GLIDEと業務提携を結ぶと発表した。

引越しをしたくてもできない「引越し難民」を減らすため、進学や就職、転勤など人や物の移動が多くなるシーズンに向けて、両社を利用することでより安く快適に引越しができる取り組みを始めたという。

高騰する引越し費用を安くする

「モノオク」は、荷物を預けたい人と、空いたスペースを活用して荷物を預かりたい人をマッチングする個人間の物置シェアリングサービス。

GLIDEが運営する引越しのシェアリングサービス「Hi!MOVE」は、1台のトラックを複数の引越しでシェアすることで安さを実現するサービスだ。

 

出典:「モノオク」プレスリリース

出典:「モノオク」プレスリリース

出典:「モノオク」プレスリリース

出典:「モノオク」プレスリリース

今回の業務提携により、「モノオク」は、荷物の配送を検討している利用者に対して「Hi!MOVE」を紹介。

「Hi!MOVE」は、新居が狭くて荷物が収まらない、一時的に荷物を預けたいといった悩みを持つユーザーに「モノオク」を紹介する。

また、最低限必要な荷物だけで先に引越し、運搬費用のピークが過ぎた後に残りの荷物を搬入するなど、引越し日を分散して引越し全体の料金を抑える手段の1つとして「モノオク」を紹介するという。

両社の連携で利便性を高め、引越し代金が高騰する問題の解決に貢献したいとしている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング