シェア

「焼き鳥屋さんに豚バラのなか♪」東京で頑張る福岡ラバーによる“上京あるあるソング”が公開

出典元:「リトルフクオカ」プレスリリース

出典元:「リトルフクオカ」プレスリリース

大都会東京で頑張るフクオカ好きの人々が集う「リトルフクオカ」(東京都目黒区)は2月8日、公式テーマソング「リトルフクオカ 福おどり」のミュージックビデオを公開した。

福岡を愛するフクオカラバーが制作

リトルフクオカは、福岡が好き!という「フクオカラバー」たちの集まり。現在のメンバー数は1784人で、都内で定期的にイベントを開催している。

集まったフクオカラバーの中に、プロのクリエイティブディレクターや映像作家、振付師、ナレーター、カメラマン、プロデューサー、音楽家、俳優などが多数いたことから、大人たちの壮大な遊びとして計画され、実現したそうだ。

東京でがんばる全てのフクオカラバーを応援

“福岡から上京した時のあるある”のアンケート結果をもとに歌詞を制作。

「焼き鳥屋さんに豚バラのなか」「さしみ醤油は売っとうわけなか」「肉まんに酢醤油ついてなか」など福岡と東京のギャップや、東京で暮らして分かった懐かしい福岡の生活や良さなどがたくさん盛り込まれている。

撮影には150人以上のフクオカラバーがボランティアで参加したそうだ。

出典元:「リトルフクオカ」プレスリリース

出典元:「リトルフクオカ」プレスリリース

出典元:「リトルフクオカ」プレスリリース

出典元:「リトルフクオカ」プレスリリース

「東京でがんばる、全てのフクオカラバーを応援したい!」という想いを込めているという。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング