シェア

北海道応援のため鉄道4社が協力!道内をJR東日本&東急の観光列車が運行へ

出典元:東急電鉄プレスリリース

出典元:東急電鉄プレスリリース

JR北海道は2月12日、JR東日本、東急電鉄、JR貨物と協力して、2019年度~2020年度に道内に観光列車を走らせると発表した。

JR東日本と東急電鉄の観光列車が運行

北海道胆振東部地震の影響を受けた北海道を応援するため、観光振興と地域活性化を目的として鉄道事業者4社が協力する前例がないプロジェクトだ。

JR北海道が運行に関わる業務や到着地での受け入れ体制への協力等を行い、JR東日本と東急電鉄は既存の観光列車を提供。JR貨物は車両を北海道まで回送運搬する。

びゅうコースター風っこ

JR東日本は、主に陸羽東線、左沢線、石巻線等を中心に臨時列車として運転している観光列車「びゅうコースター風っこ」を提供。

車内には木製のボックスシート、テーブル、白熱灯が設置されており、レトロな温かみを感じられる。窓ガラスを外すことで、風を感じることもできる車両だ。

「風っこ そうや」号という名称で、2019年7月27日(土)~9月8日(日)の土・日・祝日に、宗谷線(旭川~音威子府または音威子府~稚内)エリアでの運行を予定している。

旅行商品は、2019年春に発売予定としている。

出典元:東急電鉄プレスリリース

出典元:JR北海道プレスリリース

THE ROYAL EXPRESS

東急電鉄はJR横浜駅~伊豆急下田駅間等を中心に臨時列車として運転している「THE ROYAL EXPRESS」を提供。

「美しさ、煌めく旅。」をコンセプトに、水戸岡鋭治氏がデザインした列車だ。

車両ごとにデザインが異なり、5号車~8号車は落ち着いた雰囲気の「プラチナクラス」、1・2号車は子どもから大人まで楽しめる「ゴールドクラス」、3号車は展示会や結婚式にも使用できる「マルチカー」、4号車はこだわりの料理を準備する「キッチンカー」から構成されている。

出典元:東急電鉄プレスリリース

出典元:JR北海道プレスリリース

運行予定時期は2020年5~8月の間の約1カ月、週4日程度を想定。札幌~道東エリアでの運行を予定している。

旅行商品の発売予定時期は2019年冬を予定している。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング