シェア

羽田空港の国際線ターミナルを「第3ターミナル」に改称へ。京急とモノレールの駅名も変更

出典:「日本空港ビルデング」ニュースリリース

出典:「日本空港ビルデング」ニュースリリース

羽田空港国際線ターミナルビルの名称が2020年3月から、「第3旅客ターミナルビル」に変わる。

2020年3月から「第3旅客ターミナルビル」に変更

羽田空港を運営する日本空港ビルデング等は、2020年3月から現在の国際線旅客ターミナルビルと国際線駐車場の名称を変更すると発表した。

現在の国際線旅客ターミナルビルの名称を「第3旅客ターミナルビル(第3ターミナル)」とし、国際線駐車場の名称を「第5駐車場(P5)」に変更へ。

複数ある第1旅客ターミナルビルと第2旅客ターミナルビルの略称を「第1ターミナル」「第2ターミナル」に統一する。

出典元:「日本空港ビルデング」ニュースリリース

出典元:日本空港ビルデングニュースリリース

京急と東京モノレールの駅名も変更

これに合わせて、京急電鉄東京モノレールも駅名の変更を発表。

東京モノレールは2020年3月に3駅の名称を変更へ。

・羽田空港国際線ビル駅→羽田空港第3ターミナル駅

・羽田空港第1ビル駅→羽田空港第1ターミナル駅

・羽田空港第2ビル駅→羽田空港第2ターミナル駅

京急電鉄も同じく2020年3月に2駅の名称変更を予定しているという。

・羽田空港国際線ターミナル駅→羽田空港第3ターミナル駅

・羽田空港国内線ターミナル駅→羽田空港第1・第2ターミナル駅

出典元:京急電鉄プレスリリース

出典元:京急電鉄プレスリリース

国際線を増やし首都圏空港の機能を強化へ

国土交通省の発表によると、ターミナルビルの名称変更は2020年3月から羽田空港第2旅客ターミナルビルで国際線対応が始まることによる利用者の混乱を避けるため。

国交省が進める首都圏空港の機能強化に向けた取り組みを受けて、羽田空港では2017年10月から第2旅客ターミナルで国際線対応施設の整備工事を行っている。

第2旅客ターミナルの南側を増築して7スポットを国際線に対応した施設にすると共に、国際線に必要な税関・出入国管理・検疫施設や免税店、チェックインカウンター、手荷物受取所等を新設。2020年3月頃の提供開始を目指している。

出典元:「日本空港ビルデング」ニュースリリース

出典元:「日本空港ビルデング」ニュースリリース

国土交通省は羽田空港の国際線増便に向けて、飛行経路の見直し等にも着手。これにより、国際線の発着回数を年間約6万回から最大約9.9万回に増やすことができるとしている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング