シェア

「飲むコシヒカリ」新潟県産玄米を焙煎したカフェインレス飲料がリニューアル

出典元:FARM8プレスリリース

出典元:FARM8プレスリリース

新潟県長岡市のFARM8は、コシヒカリ玄米飲料「COSHI BROWN(コシブラウン)」をリニューアルして新発売した。

焙煎した玄米の香ばしい風味

「COSHI BROWN」は、新潟県産コシヒカリ玄米を黒焼き焙煎した香ばしい玄米パウダーと、ライスミルクパウダーをブレンドした玄米飲料。

古くは漢方の世界で「玄神」と呼ばれてきた焙煎した黒焼き玄米を粉末にすることで、体内に吸収しやすく、お湯に溶かすだけで簡単に飲めるようにした。

玄米茶よりも色が濃く、焙煎した玄米の香ばしい風味を楽しめる。

一見コーヒーのように見えるが、カフェインを含まないので、年代や時間を気にせずにいつでも飲むことができる。

出典元:FARM8プレスリリース

出典元:FARM8プレスリリース

愛飲者からの要望に応えて「お湯への溶けやすさ」を改善。黒焼き焙煎方法を工夫、さらに2回挽きして粒度を調整することで、お湯とかき混ぜるストレスを大幅に解消したという。

微量の甜菜糖やもち米パウダーを加えることで、なめらかでふんわりとした口当たりに。温めた豆乳を注ぐと、香ばしくてすっきりとした「ソイラテ」風の味も楽しめるそうだ。

出典元:FARM8プレスリリース

出典元:FARM8プレスリリース

同社は「コシヒカリ」を飲む習慣が広がることで、日本の田園風景を守る米の消費拡大にもつなげ、身体も農地も守り続けられるような循環が生まれれば嬉しいとしている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング