シェア

はとバス、創業以来初の“男性バスガイド”と“ガイドから異動の女性運転手”が誕生へ。ネット上は応援の声

左)イメージ画像 Adobe Stock、右)「はとバス」ニュースリリース

左)イメージ画像 Adobe Stock、右)「はとバス」ニュースリリース

東京を代表する観光バスとして知られる東京都大田区のバス会社・はとバスに、創業以来初となる男性バスガイドが誕生する。

熱意ある志望動機を受けて2名を採用

はとバスは3月11日、2019年3月に同社で初めての男性のバスガイド候補生を採用すると発表した。

同社では1948年の設立から70年間、バスガイド職には女性のみを採用してきた。

しかし、2018年に男性の入社希望者から「小さいころから人前に立つことが好きで、人に物を教えたり、伝えることが得意」「人を惹きつけ、たくさんの喜び、感動を提供できるガイドになりたい」といった熱意ある志望動機を受け、選考基準に達したことから2名の男性バスガイド候補生を採用することが決まったそうだ。

出典元:「はとバス」ニュースリリース

出典元:「はとバス」ニュースリリース

3月12日に仮入社し、3月中旬から約1カ月間車上研修を実施。4月下旬に初乗務を予定している。

女性同様に、気品とおもてなしの心を兼ね備えた男性バスガイドへと育成していくとしている。

女性ガイドから運転士に職種変更も

同社では、初めてバスガイドから運転士に職種変更する女性社員もいるという。

入社3年目のバスガイドが、免許取得条件である満21歳となり大型2種免許を取得し、3月8日に同社の運転技能職の登用試験に合格。

「かねてから女性の観光バス運転士に憧れがあり、運転士としてはとバスの安全を担い、お客さまに快適な旅を提供する仕事がしたい」という本人の意向を尊重し、4月1日にバスガイドから運転士に職種変更するという。

イメージ画像/Adobe Stock

イメージ画像/Adobe Stock

発表を受けて、ネット上には「いいと思う!今や職業に男女関係ないでしょ」「なんで今までなかったんだろう」「最高」「ぜひ男性ならではのパフォーマンスを発揮してもらいたい」「男性ガイド服かっこいいな。これ、ガイド目当てに女性客増えない?」「はとバスやるなぁ」など、様々なコメントが寄せられている。

同社は今後、多様な人材の採用と社内から多彩な才能を活かす登用を積極的に進めていくとしている。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング