シェア

給水所で「蟹しゃぶ」を補給!京丹後市の道の駅でカニを食べて走るマラソン大会

出典元:「パソナグループ」プレスリリース

出典元:「パソナグループ」プレスリリース

京都府京丹後市の「道の駅 丹後王国“食のみやこ”」で3月17日(日)に、カニを食べながらランニングを楽しむイベント「第6回かにかにマラソン」を開催する。

蟹を食べながらランニング

同道の駅内に設けた1周約1.25キロのコースで、タスキを繋ぐリレーマラソンと、個人マラソンの2種目を実施。

給水所には「蟹しゃぶ」を楽しめるエリアを設置し、参加者はカニを食べながらランニングを楽しみ、ゴールを目指す。

リレーマラソンは2~4名のチームで、制限時間の60分以内にコースを4周。個人マラソンでは制限時間の40分内に小学生の部はコースを1周、中学生以上の部はコースを2周する。

参加者には参加賞としてカニのイラストなどがプリントされたオリジナルTシャツがプレゼントされる他、幻の「間人ガニ」が当たる抽選くじにも参加できるそう。

エントリー受付期間は3月14日(木)まで。

ホームページでは、カニを補給しながら「ご家族・カップル・仲良しグループ、かにを食べて絆を繋ごう!」と呼びかけている。

【第6回 かにかにマラソン概要】
日程:2019年3月17日(日)
時間:12:30~16:00 ※受付は10:30~12:00
場所:京都府京丹後市弥栄町鳥取123
定員:個人マラソン100名、リレーマラソン20チーム
参加費:リレーは1チーム1万円、個人は小学生1500円、中学生以上2500円(税込)
※詳しい開催内容は丹後王国のサイトで案内している

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング