シェア

親からの卒業―故郷を離れる若者にエールを送る動画、公開から1年経って再注目を集める

提供:兵庫県豊岡市

提供:兵庫県豊岡市

進学や就職で故郷を離れる若者を応援する「わかもの巣立ち応援プロジェクト」について、兵庫県豊岡市に取材した。

親から子へのサプライズ卒業式

豊岡市が昨年公開したドキュメントムービー「親から子へのサプライズ卒業式~わかもの巣立ち応援プロジェクト2018」が、公開から1年経った今、再び注目を集めている。

同市で昨年行われた、市を離れる生徒に贈る親から子へのサプライズ卒業式「豊岡卒業式」を収めた動画。

高校の卒業式が終わった後の体育館に、何も知らされていなかった生徒たちが再び集められ、卒業式がスタート。卒業生たちは親に名前を呼ばれて一人一人壇上に上がり、親からメッセージとともに卒業証書を手渡される。

動画は「あなたが帰りたくなるまちを目指して。私たちも、このまちで頑張ります。」「卒業おめでとう。飛んでいけ。」というメッセージで締めくくられている。

新生活が始まるこの季節、この動画は再び注目を集めており、再生回数は現在56万回を突破している。

前向きに送り出し、帰りたくなる街をつくる

この卒業式は、豊岡市が実施している「わかもの巣立ち応援プロジェクト」の一環として行われたという。市環境経済課の担当者に詳しい話を聞いた。

—–「わかもの応援プロジェクト」は、どのような経緯で始めたのですか?

2017年3月に初めてポスターを制作し、プロジェクトをスタートしました。

進学・就職を機に、市内の高校を卒業して豊岡を離れなければいけない若者に、「飛んでいけ!」「頑張っておいで」という前向きなメッセージを送ると共に、“若者が帰りたくなるようなまちを創る”という残った我々の決意も込めています。

豊岡市では毎年高校卒業を機に、多くの生徒が進学や卒業で親元を離れて市外へ旅立つ。この出来事を前向きなメッセージを込めて若者を送り出す機会と捉え、プロジェクトを展開しているという。

—–動画の他にどのような取り組みを行ってきましたか?

2017年3月に、市民からのメッセージをポスターにした10種類の「わかもの巣立ち応援ポスター」を制作し、市内に掲示しました。

2018年は動画の他にも、2月に12種類のポスターを制作し、市内に掲示しました。今年2月にも5種類のポスターを制作しています。

—–プロジェクトの活動にあたって、こだわっている点は?

巣立っていく若者のお父さん、お母さん、市民の方々の想いをストレートに伝えること。

それが、心からのメッセージとなって、いつまでも変わらずに届くと思っています。

提供:兵庫県豊岡市

提供:兵庫県豊岡市

提供:兵庫県豊岡市

提供:兵庫県豊岡市

出身者から「必ず帰ってきたい」と反響

—–プロジェクトへの反響は?

最初にポスターを制作し、市内に張り出した時の反響は大きかったです。

市外の方からもポスターが欲しいとの連絡をもらったりもしました。市長のFacebookには、多くの豊岡出身者の若者から友達申請があったそうです。

サプライズ卒業式の動画に関しては、出演していただいた保護者の方々に周りの方々から「感動した」「うちの子でもしてほしかった」など、多くの連絡があったそうです。

出演した高校生の元にも、学校の先輩から「必ず豊岡に帰って来たい」というメッセージが送られてきたそうです。

—–動画が56万回を突破したことについて、感想をお願いします。

この動画は、子どもたちを思う親の想いは時代や場所に関係なく普遍的なものだということを素直に伝えたかったものです。

多くの人に見ていただき、自分に投影し、感動していただいたことを素直に感謝したいです。

提供:豊岡市

提供:豊岡市

晴れ晴れしい気持ちで送り出す

同プロジェクト3年目となる2019年は、市民の方々からメッセージを公募し、撮影・取材をしてメッセージをデザイン化したという。

「あなたには家族がいる。ふるさとがある。人生はそれだけで、何とかなる。」「つらくなったら思い出してね。小さいころから18年間、支えてくれた人たちがいること。」「故郷は、みんなで守ります。安心して精一杯羽ばたいてきてください。」など、のメッセージが寄せられたそうだ。

提供:兵庫県豊岡市

提供:兵庫県豊岡市

—–同プロジェクトに込める思いを教えてください。

まちとして、親として、自分たちのもとを離れて行く事を、「ああ、行ってしまった…」という思いではなく、「飛んでいけ!」と晴れ晴れしい気持ちで送り出してやりたいと思っています。

若者たちにも自分の可能性を信じて、思いきって羽ばたいてもらいたいと思っています。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング