シェア

折りたたんでも「書類にシワが付きにくいファイル」が秀逸!30万冊のヒット商品・コンパック、開発者の経験を反映

提供:キングジム

提供:キングジム

書類を半分に折ってコンパクトに持ち運べるファイル「コンパック」について、キングジムに取材した。

シワになりにくく、コンパクトに収納

キングジムの2つ折りクリアファイル「コンパック」がネット上などで注目を集めている。

A3やA4サイズのファイルを半分に折りたたんで持ち運べ、開くと通常のクリアーファイルと同様にポケットに入った書類をめくって閲覧できるファイルだ。

2017年6月に第1弾としてA4収納タイプを発表したところ、折るとカバンにも入れやすいコンパクトさや、折りたたんでも書類にシワがつきにくい点などが評価され人気商品に。翌年8月には第2弾としてA3収納タイプとポケット枚数を増やしたタイプを追加発売した。

提供:キングジム

提供:キングジム

提供:キングジム

提供:キングジム

ネット上で「秀逸設計」「紙をぐしゃぐしゃにしたくない場合などに、すごく良い」「観劇の帰りにパンフレットをしまうときにも重宝」「1つカバンの中にあると便利」「事務用品が便利に進化していくのって嬉しい」と話題になっている。

不便に感じた経験をきっかけに開発

キングジム開発本部商品開発部ステーショナリー課リーダーの栗山朋之さんに話を聞いた。

—–開発背景を教えてください。

営業から開発に異動になり私服通勤となった際に、A4サイズの入るカジュアルなカバンを持っておらず、「小さいカバンでもA4サイズの書類を収納できればいいのに」と思ったことがきっかけです。

提供:キングジム

提供:キングジム

—–開発にあたってこだわった点は?

2つに折った際に、ポケットに入れた紙にシワがつきにくく折りたためる機構にこだわりました。

通常の溶着方法ですと、そのまま折ると折り返し部分にポケットがつっかえて、折りジワがついてしまいます。

そこで、折りたたむ際にポケットがスライドしてシワになりにくく折りたたむことができる、オリジナルの機構を開発・採用しました。この機構を開発するのが特に難しく、完成までに20種類以上の試作を重ねました。

製品名にもこだわり、機能が直感的にわかるネーミングを意識して、「コンパクト」と「パックする」を合わせた「コンパック」という造語を採用しました。

提供:キングジム

提供:キングジム

小さな不便を解決して快適に過ごせる商品を

—–ネット上で話題になっていることについて感想をお願いします。

「真ん中に多少跡はつくけど、必要以上に折れないから自分だけが見る書類の整理には十分!」「まさにかゆいところに手が届く商品」などのコメントをSNS上でいただき、2019年3月現在のシリーズ累計販売冊数は約30万冊と好評をいただいております。

2017年6月の発売から時間の経ったこのタイミングで話題になった事はとても嬉しく思っています。

提供:キングジム

提供:キングジム

提供:キングジム

提供:キングジム

—–最後に、文具開発に込める思いを教えてください。

文房具は日常的に使う道具なので、少し不便なところがあっても、気づいていなかったり、気づいていても諦めて使っていたりする場合が多いのではないかと考えています。

しかし、そんな道具だからこそ少しの不便が作業効率の悪化や水面下のストレスに直結すると思っています。

その小さな不便を解決して、毎日を快適に過ごしていただける商品を創出するべく、商品開発に取り組んでいます。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング