シェア

1万円で納豆ご飯が一生無料に!水戸に納豆ご飯専門店「令和納豆」が開店へ

出典元:納豆プレスリリース

出典元:納豆プレスリリース

茨城県水戸市のベンチャー企業・株式会社納豆は4月1日から、納豆ご飯専門店「納豆スタンド“令和納豆”」の開店に向けたクラウドファンディングを行っている。

支援者へのリターンとして、1万円で納豆ご飯セットを一生涯無料にする永久会員パスポートなどを用意している。

納豆ご飯専門店「令和納豆」を開店へ

水戸市出身の宮下裕任氏が2018年に創業した同社は、今夏、地方創生の一環として水戸市内に納豆ご飯専門店を開店する。

全国各地で生産された納豆と、おすすめのトッピング食材を楽しむことができるという。

提供する納豆は全国の納豆店で作られた様々な納豆を季節や流行に合わせて選び、バラエティに富んだ納豆を楽しめるそうだ。

出典元:納豆プレスリリース

出典元:納豆プレスリリース

出典元:納豆プレスリリース

出典元:納豆プレスリリース

納豆ご飯にのせるトッピングは全国の納豆好きによって選ばれたものを季節、流行、イベント企画に合わせて提供する。

漬物や薬味などの定番トッピングから魚介、肉、珍味などの贅沢トッピングまで、様々な納豆ご飯を楽しめるという。

出典元:納豆プレスリリース

出典元:納豆プレスリリース

CAMPFIREが運営するクラウドファンディングサービス「FAAVO」において、クラウドファンディングプロジェクトに挑戦中。

納豆ご飯セット一生涯無料パスポート(1万円)や、株式会社リバネスが保有していた宇宙大豆でつくりあげた納豆(6000円)など、クラウドファンディング限定商品をリターン品としている。

納豆ご飯セット一生涯無料パスポートは、納豆ご飯セット・梅コース(納豆1種類100グラム、トッピング具材2種類、ご飯、味噌汁、漬物、お茶)を本人に限り1日1回、一生涯無料で食べることができると謳っている。

【令和納豆】
開業予定:2019年夏ごろ
所在地:茨城県水戸市梅香1-2-5 アーバンビジネスホテル2F
アクセス:JR水戸駅北口より徒歩10分、常磐高速水戸I.C.より車で20分
営業時間:6:30~23:00
席数:カウンター6席、テーブル18席(最大30席)

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング