シェア

タコに捕食される気分を味わおう♪須磨海浜水族園「お客様が餌になる体験」が楽しそう

提供:須磨海浜水族園

提供:須磨海浜水族園

捕食される餌の気分を味わうことができる体験型アトラクションについて、神戸市立須磨海浜水族園に取材した。

タコの餌になる体験を味わえる

神戸市須磨区にある須磨海浜水族園にこの春、「タコの餌になる」体験型アトラクションが登場した。

マダコの持つ吸盤にスポットをあて、その吸いつきの強さを体験してもらうアトラクションだ。

マダコの腕には1本あたり約200個の吸盤が付いており、一説によると、1センチほどの1つの吸盤で約800グラムを持ち上げることができるそう。筋肉の収縮を利用して吸盤を真空状態にすることで強い吸着力を発揮し、それらを駆使して想像を超える力強さを発揮するという。

来園者はタコの好物のカニに扮して、逃げようとしても逃げられない、マダコとの引っ張り合いを体験。タコに捕食される気分を存分に味わうことができる。

提供:須磨海浜水族園

提供:須磨海浜水族園

「お客様が餌になる」第3弾

須磨海浜水族園は「お客様が餌になる」シリーズとして、すでに「テッポウウオの水打たれ体験」「デンキウナギの感電体験」を導入しており、今回の「タコの餌になる体験」は第3弾。

同園のさかなライブ劇場にて実施している「さかなライブ」の中の「めっちゃかしこいマダコの能力大解剖!!」にて体験できる。

劇場では現在、1日3回「さかなライブ」を開催。各回、6種の生物(テッポウウオ、マダコ、ハリセンボン、デンキウナギ、イリエワニ、ピラニア)の中からランダムに2種類を解説している。

その中で、テッポウウオ、マダコ、デンキウナギの解説時に「お客様が餌になる体験」を実施。体験者は、飼育員がゲストの中から選ぶそうだ。(テッポウウオは1名、マダコは1名、デンキウナギは2名)

▼テッポウウオの水打たれ体験

提供:須磨海浜水族園

提供:須磨海浜水族園

▼デンキウナギの感電体験

提供:須磨海浜水族園

提供:須磨海浜水族園

捕食者の能力を最も味わう「餌」に着目

餌の気分を味わえるユニークなアトラクションはどのように誕生したのか?魚類飼育課淡水チームの小坂直也さんに話を聞いた。

—–「お客様が餌になる」体験は、いつ・どのような経緯で発案したのですか?

2016年にさかなライブがリニューアルした際に考案されました。

体験型アトラクションではその生きものになりきることが多いのですが、さかなライブでは、生きものの能力の高さを最も体験しているのは食べられる側の生きものであることに注目しました。

そこで、この「あなたが餌になる。」というキャッチフレーズが生まれ、アトラクションが製作されました。

提供:須磨海浜水族園

提供:須磨海浜水族園

吸盤の粘着力を再現

—–タコの餌になる体験で、こだわった点・工夫した点は?

実際に「人を捕食する大きさになったら?」という問に対して正確な数字を出し、再現することです。

今回は吸盤の吸着力を再現することに尽力しました。

また、タコに引っ張られる演出も、餌生物がすぐには逃げられない恐怖感を再現できていると思います。

—–同アトラクションはいつ体験できますか?人数制限や予約の有無は?

さかなライブ劇場でのマダコの瓶明け実演後(タコの調子が悪い時は途中で)に、飼育員がゲストの中から1名(大人の方)を選び体験していただきます。

体験できるのは大人の方1名様のみ。予約不要です。

—–いつまで体験することができますか?

実演は毎日1回行っており、期限はございません。

しかし、生物(マダコ)の状態によっては実演を行わない場合もございますのでご了承ください。

提供:須磨海浜水族園/さかなライブマダコ瓶フタ明け実演

提供:須磨海浜水族園/さかなライブマダコ瓶フタ明け実演

体験者「こんなに力強いのか」と驚き

—–同アトラクションへの来園者からの反響は?

体験されたお客様は、口をそろえて「こんなに力強いのか。」と驚かれます。

—–体験者の中で、無事にタコから逃げきることができた人はいますか?

脱出できない強度には設定していませんので、もちろんマダコから逃げ切ることができる方もいらっしゃいますが、皆様、息は絶え絶えの様子でした。

提供:須磨海浜水族園

提供:須磨海浜水族園

生物の驚きの能力を知ってもらえたら

—–企画に込める思いを教えてください。

展示、実演だけでは分からない生物の驚きの能力をお客様に知っていただきたければと思います。

また、ライブという形でたくさんのお客様に見ていただきますので、楽しい思い出と一緒に心に残れば幸いです。

—–「お客様が餌になるシリーズ」は、今後も続けていきますか?

もちろん今後も続けて行きます。

機会があれば、現状のアトラクションのバージョンアップや、新アトラクションの開発も視野に入れています。

▼飼育員の小坂さん。手に持っているのは、タコの餌になる体験で体験者が身に付けるカニの衣装。

提供:須磨海浜水族園

提供:須磨海浜水族園

【お客様が餌になる第3弾 めっちゃかしこいマダコの能力大解剖!!タコの餌になる体験】
場所:さかなライブ劇場
実演回数:1日1回
(タコの餌になる体験は、マダコの瓶明け実演後に実施。実演時間は日によって変わる)
(マダコの瓶明け実演は、1日3回開催している「さかなライブ」のいずれかにおいて、1日1回ランダムに実施。生物の状況により、変更・休止する場合もある)

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング