シェア

大学病院で「研修医バンド」が活躍中!軽音楽部出身4人組、院内コンサートも│長崎大学

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

長崎県で若いお医者さんたちが頑張っている。

長崎の研修医バンドがPRソング

長崎市の長崎大学病院医療教育開発センターは、同病院に所属する研修医4人組バンド「びーとぱーみにっつ」による初期研修オリジナルPRソング「アイをCHODAI!」をYouTubeで公開している。

病院の研修医を募集する狙いで制作した、長崎で頑張る人々を応援する曲だ。

「路面電車に乗る瞬間に気づく、新しい景色」

「ちゃんぽんのにおいに誘われて、集まる猫と僕」

「熱い仲間に囲まれて僕は今前を向き駆け上がる、まだまだ坂の途中」

「お腹すいたらカステラ頬張って、進もう夢が溢れる明るい未来へ」

研修医として励む画像と共に、研修医を目指して頑張る姿を歌う。

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

2018年初夏に結成、深夜などに練習

研修医によるPRソングはどのように誕生したのか。

「びーとぱーにみっつ」のリーダーと医療教育開発センターの広報担当者に経緯を尋ねた。

—–研修医バンド「びーとぱーにみっつ」は、どのような経緯で結成?

私たちはそれぞれ県外の大学で軽音楽部に所属していましたが、長崎に来て研修医教育になってからは忙しく、音楽活動はやめていました。

たまたま、センター長と地域の病院に研修に行った帰りのタクシーで「医学生へ見せるための研修内容を説明する動画を撮っているが、いい音楽がないか探している」といると聞き、「作れますが…」と何気なく返答しました。

すると、「それは、助かる!ギャラは出せないけど…。研修(仕事)第一で、余裕があるときに、作ってもらえればありがたい」とおっしゃったので、バンドを作ることになりました。

2018年の初夏でした。(研修医バンド・びーとぱーにみっつリーダー)

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

—–研修医とバンドを両立するのは大変では?

私たちは初期研修医で、普段は仕事のためになかなか集まれませんが、たまにスタジオに集まって各々の好きな曲を演奏したりしています。

実際に練習するのは仕事が終わってから集合するため、平日の深夜だったりと大変ではありましたが、メンバーみんな音楽が大好きなのでそこまで苦ではありませんでした。

メリハリがついて、仕事にもいい影響を与えたと思います。(研修医バンド・びーとぱーにみっつリーダー)

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

PR活動等の効果で高評価も

—–初期研修オリジナルPRソングを制作した経緯は?

長崎大学病院医療教育開発センターでは毎年、初期研修医募集のためのPR動画を作成していました。

数年前までは、専門の業者に外注して動画を作成していました。質はかなり高かったですが、予算もそれなりであり、検討の末、当センターの広報担当が中心でオリジナルPR動画を作成するようになりました。

現在は医療教育開発センター広報担当が動画を作成し、フリーの音楽や研修医の先生から提供されていたオリジナル曲を載せていました。

2018年は、たまたま軽音楽部出身の研修医が多く在籍しており、「びーとぱーみにっつ」の皆さんにお願いさせて頂きました。(広報担当者)

—–同ソングには研修医募集の狙いもあるとのことですが、現在の状況は?

現在、県内外の医学生に向けたPR活動のお陰で、2018年の初期研修医マッチングにおいて長崎大学病院は国立大学病院(42病院)中9位、全国1025病院中24位と全国的に高い評価を受けています。

もちろん、医学生の皆様には、良質な研修プログラムや指導体制の良さを評価してもらったとおもいますが、研修医バンドに象徴されるように、アクティブな研修医が多数いることが評価されたと思います。(広報担当者)

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

患者から「元気をもらった」

—–PRソング「アイをCHODAI!」制作にあたって、こだわった点・工夫した点は?

長崎の異国情緒ある街並みが思い浮かび、気軽に聞けるような歌詞とメロディーにしました。流行りの曲調でなく、少しレトロな感じに仕上げたつもりです。

「アイ」には愛という意味はもちろん、intelligenceやimformationの頭文字の「I」も掛けています。

研修医として長崎にきた僕たちをこの街が温かく受け入れてくれたのですが、若い僕らに「愛や知識、情報」を「CHODAI!(頂だい!)」、どんどん吸収して成長したい!という意味も込めています。(研修医バンド・びーとぱーにみっつリーダー)

—–曲名の「CHODAI」は“ちょうだい”と“長大”をかけたのですか?

もちろん「CHODAI」には我らが長崎大学の愛称である「長大」をかけています。(研修医バンド・びーとぱーにみっつリーダー)

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

提供:長崎大学病院医療教育開発センター

今年2月には、病院ロビーで院内コンサートを開催した。

—–活動に込める思いと、今後のビジョンを教えてください。

はじめはPRのためだけと考えていましたが、患者さんの前で行った院内コンサートで、私たちのつたない音楽を聴いてくださった患者さんが「元気をもらった」「感動した」等と言って下さったのは、正直大変驚きでした。

音楽の持つ癒しの力を強く感じました。

これからも私たちから「アイ」を届けられる活動ができればなと考えております。(研修医バンド・びーとぱーにみっつリーダー)

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング