シェア

空き家を“100均”で利用者とマッチングするサイト「空き家ゲートウェイ」が開設!

出典元:YADOKARIプレスリリース

出典元:YADOKARIプレスリリース

動産活用による遊休地等の企画・開発などを手がけるYADOKARI(神奈川県横浜市)は、日本中の「100均空き家物件」を網羅し、活用方法を創造するプラットフォーム「空き家ゲートウェイ」を開設した。

社会問題となっている増え続ける空き家の可能性に目を向け、出会いを提供し、空き家を楽しく、ワクワクする存在へと変えていくためのプラットフォームを提供する。

「100均家き家」を利用者とマッチング

すべての人が空き家を楽しめるプラットフォーム・カリアゲJAPAN運営会社と連携し、価値のないと思われている物件を含む、全国の空き家を網羅・紹介し、使いたい人とマッチングする。

所有者は手放したいと思っているが値段が付かない・売れない物件を「100均物件」として、100円物件と100万円物件の2つの金額帯に絞って掲載し、活用したい人からの問い合わせを受け付ける。

出典元:YADOKARIプレスリリース

出典元:YADOKARIプレスリリース

同サイトには現在、長野県軽井沢町にある空き家を譲り受けて改修リノベーションした物件「北軽井沢の星」や、宮城県の栗駒山のふもとに広がる築40年の平屋建て物件が100均物件として掲載されている。

出典元:YADOKARIプレスリリース

出典元:YADOKARIプレスリリース

空き家のイメージを、身近で楽しいものへ

サイト内には、所有する空き家が同サイトに掲載可能かを判断する物件査定ページ「カンタンゲートウェイ」が用意されており、所有者は簡単なステップで問い合わせ・掲載依頼をすることが可能。

出典元:YADOKARIプレスリリース

出典元:YADOKARIプレスリリース

空き家の有効活用事例や活用に有益な情報、全国にある100均物件の記事、コラム、特集インタビュー、世界の空き家事例キュレーション記事などの更新も予定している。

また、ウェブ上だけでなく、空き家の状況を分かりやすく伝えるイベントも開催。

東京・神奈川近郊で空き家マッチングイベントを開き、理想の空き家に出会う場の提供や、空き家等に関わる有識者等を迎えての対談も開催予定だという。

空き家問題に包括的に取り組み、使いたい人がより空き家の活用をイメージしやすく、より身近に・楽しく感じられるものにしていく。

出典元:YADOKARIプレスリリース

出典元:YADOKARIプレスリリース

同社はプレスリリースで、「『空き家ゲートウェイ』は2030年、2000万戸の空き家に光を指す」とコメントしており、空き家問題のネガティブな印象をポジティブで未来を感じさせるものへと変え、不動産価値がないと思われている物件への新たな価値の提供を目指すという。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング