シェア

ゆで卵、チーズ、サーモンも!10分で燻製の味がつくれる調味料が話題、永谷園「家飲みを楽しく」

永谷園公式/YouTube

永谷園公式/YouTube

手軽に燻製の味を楽しめる調味料「燻製の素」について、永谷園に取材した。

漬けるだけで燻製の旨味と香り

永谷園(東京都港区)が販売する「業務用燻製の素600」がネット上で話題になっている。

好みの食材で燻製味の1品を簡単に手作りできる総菜用調味料。燻製の素と水を混ぜたものに、ゆで卵やチーズ、刺身用サーモンなど、好きな食材を入れて5~10分ほど漬けるだけで、燻製ならではの旨味と香りが味わえる。

提供:永谷園

提供:永谷園

先日、あるTwitterユーザーがこの商品についてツイートしたところ一躍話題になり、「燻さなくても燻製できるんですね」「これは試す他ない」「チーズでも絶対美味い」「色々使えそう」「大量に漬けたい」「欲しい」など多くのコメントが寄せられている。

家飲みに着目して開発

燻製の素は話題になっている業務用商品(600グラム)の他、市販商品「我が家は名酒場 燻さずできる!燻製の素(49グラム×2袋)」もある。

提供:永谷園

提供:永谷園

永谷園の広報部に話を聞いた。

—–どのような経緯で誕生した商品ですか?

弊社商品はファミリーや子ども、忙しい主婦向けが多く、これまでとは異なるターゲットに向けた商品を作りたいと考えていました。

今までは特に夕食需要をテーマとしていましたが、当時「家飲み」派が増加傾向にあったことに目を付け、晩酌シーンでの新提案を考えることに。

そこから家庭によくある材料で、居酒屋のような“本格的”な味が簡単に作れる、これまでにない新しいコンセプトの惣菜の素として本商品が開発されました。

—–開発にあたって、こだわった点は?

定番の居酒屋メニューを「本格的に」、「家庭で簡単につくれる」ことがポイントです。

短時間で調理でき、おつまみをできたての美味しさでお楽しみいただけます。

なお、業務用と市販用では、一部原材料の量が異なるという。

業務用:砂糖、醤油(小麦を含む)、食塩、くん液、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素

市販用:みりん、醤油(小麦を含む)、砂糖、食塩、くん液、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素

アレンジメニューも楽しめる

燻製の素を使って、様々なアレンジメニューも楽しむことができる。

長芋を好きな長さに輪切りして燻製の素に漬け、お好みの食材をのせれば燻製風長芋のカナッペに。

水気を十分に抜いた木綿豆腐を食べやすい大きさにカットして漬け込めば「燻製風豆腐」が完成。アボカドと合わせてお好みでオリーブオイルや黒胡椒をかけると、「燻製風豆腐とアボカドのカプレーゼ」ができ上がる。

提供:永谷園

提供:永谷園/燻製風長芋のカナッペ

卵黄を1時間ほど漬け込んでご飯にかけて「燻製風たまごかけご飯」にしたり、鶏つくねに添えたりして食べるのも美味しそうだ。他にも、じゃがいもやはんぺんなどにも合うという。

提供:永谷園

提供:永谷園

提供:永谷園

提供:永谷園/燻製風たまごかけご飯

提供:永谷園

提供:永谷園/鶏つくねの燻製風たまご添え

普段料理しない人もチャレンジしやすい

—–おすすめの利用シーンや使い方は?

ご家庭での晩酌シーンを想定して開発を行いましたが、近年はアウトドアが流行していることもありバーベキューやキャンプなどのレジャーでの使用もお勧めです。

温かいご飯100グラムに燻製の素を小さじ1.5杯を入れて良くかき混ぜておにぎりにし、表面を軽く焼けば「燻製風焼きおにぎり」になるという。

提供:永谷園/燻製風焼きおにぎり

提供:永谷園/燻製風焼きおにぎり

—–燻製の素に込める思いを教えてください。

家庭によくある材料で本当に簡単に作ることができるので、家飲みの時間をより楽しく演出します。

ご家庭に燻製器がなくても、ふだんあまり料理をされない方でもチャレンジしやすい新しいコンセプトの商品となっております。ぜひ一度召し上がってみてください!

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング