シェア

10月から「大阪梅田駅」に変更と正式発表!阪急と阪神の梅田駅、沿線外の人にも分かりやすく

イメージ/Adobe Stock

イメージ/Adobe Stock

阪急電鉄(大阪市北区)と阪神電気鉄道(大阪市福島区)は7月30日、大阪市北区にある大阪のターミナル駅「梅田(うめだ)」の駅名を、今年10月1日から「大阪梅田」に変更すると発表した。

ともにJR大阪駅と地下街などでつながる都心のターミナル駅だが、JRと名称が異なることで有名だった。

両社によると、観光客や訪日外国人を始めとした沿線外からの利用者にとって、より分かりやすくするため、大阪市中心部に位置することを意味する駅名に変更するという。

阪急電鉄、3駅の駅名を変更

阪急電鉄は、梅田駅の駅名を「大阪梅田」に変更するのに加え、京都府下京区にある京都本線「河原町(かわらまち)」駅を「京都河原町」に、大阪府池田市にある宝塚本線・箕面線「石橋」駅を「石橋阪大前(いしばしはんだいまえ)」に変更する。

河原町駅は、梅田駅と同様に同駅が京都の中心部に位置するターミナル駅であることを分かりやすくするため、駅名を変更へ。

石橋駅は、同駅周辺のさらなる活性化と大阪府北部の北摂地域の価値向上を目指し駅名を変更するという。

出典元:阪急電鉄プレスリリース

出典元:阪急電鉄ニュースリリース

出典元:阪急電鉄ニュースリリース

出典元:阪急電鉄ニュースリリース

阪神電鉄、2駅の駅名を変更

阪神電気鉄道は梅田駅に加え、武庫川女子大学の最寄駅である兵庫県西宮市の「鳴尾」駅の駅名を「鳴尾・武庫川女子大前(なるお・むこがわじょしだいまえ)」に変更する。

2018年12月10日に同大学と包括連携協定を締結しており、今後地域と共により一層の沿線活性化を図るためだという。

出典元:阪神電気鉄道ニュースリリース

出典元:阪神電気鉄道ニュースリリース

出典元:阪神電気鉄道ニュースリリース

出典元:阪神電気鉄道ニュースリリース

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング