シェア

タクシーで迎え→車内で採用面接!大阪の会社が発案「応募者の精神的負担を最小限に」

提供:未来都

提供:未来都

タクシー車内で実施する採用活動について、大阪府守口市のタクシー会社・未来都に話を聞いた。

車内で会社・業務説明や面接

未来都は8月6日から、タクシーの車内で会社および業務説明と採用面接を行う「タクシー車内 DE めっちゃ気軽に面接」を始めた。

同社の現役タクシー乗務員が運行するタクシーに営業所管理者と本社採用担当者が乗車し、応募者の自宅前もしくは近くまで行って、そのままタクシーの車内で会社や業務についての説明や、現役タクシー乗務員による機器類の説明やリアルな話を行うという。

よりタクシー乗務員の仕事をイメージしてもらえるように、機器類やドアレバーの操作等も体験(運転はできない)。その後、面接希望者には引き続き車内で採用面接を実施し、後日合否を連絡する。

この形式は、大阪府内および隣接する府県市町村在住者が対象だ。

提出:未来都

提出:未来都

提供:未来都

提供:未来都

気軽な転職活動を提案し、採用強化へ

同社はこれまで、応募者に最寄りの営業所まで来てもらい会社説明会と採用面接を行っていたが、近年は転職の売り手市場を背景に、タクシー乗務員の採用活動もたいへん厳しい状況が続いているという。

部屋着のまま面倒な移動もなく転職活動が完結する新たな採用方法を提案することで、求職者に注目してもらい、採用活動強化に繋げる狙いだ。

なお、営業所での説明会と面接も引き続き行う。

提供:未来都

提供:未来都

担当者「社会復帰の一助に」

広報企画を担当する小林仁志さんは、新たな取り組みについてこうコメントする。

うだるような暑さや突然の大雨の中での転職活動、面接予約はしたものの、行くのが面倒くさい…と思われる方も少なくないと思います。転職経験者の私もそうでした(笑)

当社でも、当日キャンセルや不連絡キャンセルいうケースがたまにあります。

応募者の方とお会いする確率を高めるにはどうすれば…と考えた結果、「こちらから会いに行けばいい!」という発想に至りました。

天候や行くのが面倒くさいなどの気持ちに左右されることなく、応募者の方の精神的負担を最小限に、家を1歩出れば面接会場が待っているという状況です。しかも部屋着でも結構ですので、応募者の方にとって何も面倒なことはありません!自分の部屋からリビングに行く感覚です(笑)

この取り組みが若年無業者の社会復帰の一助になれば、とも考えているという。

内閣府の発表によると、2018年時点で約71万人の若年無業者が居るとのことです。

私たちはこの「タクシー車内DEめっちゃ気軽に面接」を通じ、若年無業者の方々にもタクシー乗務員という職業をめっちゃ気軽に身近に感じて頂き、社会復帰の一助を担いたいと考えています。

今回の取り組みが採用強化に繋がれば、他業種企業の採用担当の方々にもしっかりPRいたします。同様の手法を導入される際は、是非とも未来都タクシーをご利用頂ければ幸いです(笑)

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング