シェア

白装束のドライバーが運転する「霊感タクシー」が大阪を運行中!642台中1台のみがお化け屋敷仕様に

出典元:未来都プレスリリース

出典元:未来都プレスリリース

大阪府守口市のタクシー会社・未来都は8月16日から8月31日までの期間限定で、お化け屋敷仕様の「霊感タクシー~霊輪の呪縛篇~」を運行している。

車内がお化け屋敷仕様に

同社のタクシー642台のうち1台がお化け屋敷仕様に。

不気味な装飾とおどろおどろしいBGMが流れる中、白装束を身にまとった担当乗務員が迫真の演技で雰囲気を演出する。

車内には、同社の担当者がランタンを片手に大阪府内の心霊スポットらしき場所を巡って、各地で集めた“霊魂らしき何か”を封印したランタンが設置されているそうだ。

出典元:未来都プレスリリース

出典元:未来都プレスリリース

出典元:未来都プレスリリース

出典元:未来都プレスリリース

昨年より怖さがアップ

同社は2018年夏から期間限定で「霊感タクシー」を運行。実際にお化け屋敷を訪れたり日本のホラー映画を観たりして研究した本格的な霊感タクシーは昨年、大きな話題となった。

【関連記事】背後に生首…大阪で流しの「霊感タクシー」が運行中!

続編となる今回は、昨年よりも怖さをアップ。

さらに、後部座席に竹製の冷感シートを装着しているので体感温度が低く、大阪の厳しい残暑を乗り切ってもらうのに最適なタクシーとなっているそうだ。

乗車した利用者には、お清め…もとい熱中症対策のために塩分タブレットを渡すという。

出典元:未来都プレスリリース

出典元:未来都プレスリリース

料金は通常のタクシー運賃と同じ。通常のタクシーと見分けられるよう、タクシーの車体に「霊感」マークのマグネットを貼り付けている。

予約は受け付けておらず、流しのタクシーのみ。運よく出会えた人は、同タクシーで日本の夏を満喫してはいかがだろうか。

なお、怖いのが苦手な人は乗務員に申し出れば、幽霊の演技をしない、通常のタクシー乗務員として対応するという。

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング