シェア

コーヒーが苦手な人も飲みやすい「黄土色のコーヒー飲料」が誕生!

出典元:Ligプレスリリース

出典元:Ligプレスリリース

焙煎研究所Roasters Lab Ligを運営するLig(名古屋市昭和区)は8月19日、コーヒー豆から作られる黄土色の健康飲料「O CHER(オーカー)」を発売した。

コーヒー生豆を独自の焙煎方法で加熱した、全く新しい健康志向のコーヒー飲料だ。

コーヒーを嗜好品から健康志向品へ

赤い実のコーヒーチェリーから取れた生豆は黒くないのに一般的に飲まれているコーヒーが黒いことに疑問を持ったのをきっかけに、コーヒーを嗜好品でなく健康志向品として飲むために研究開発し、完成させた商品だという。

焙煎による豆の成分や味、細胞の変化を第3者機関と研究して解明し、コーヒー生豆の健康成分を失わない、新たな焙煎方法を7年かけて確立。

一般的なコーヒーの主成分と比較すると、クロロゲン酸(ポリフェノール)は4500倍。コーヒーでは検出されなかったトリゴネリンを740ミリグラム含有し、カフェイン含有量は従来のコーヒーと同程度だという。

出典元:Ligプレスリリース

出典元:Ligプレスリリース

ティーバッグに熱湯を注ぎ4分

抽出した液色は黄土色で、風味はどこか懐かしい香り。ティーバッグに熱湯を注いで4分で淹れることができる。

過度な加熱をしないのでコーヒー特有の苦み(焦げ)がなく、コーヒーが苦手な人でも飲みやすく、フルーツやハーブ、緑茶や中国茶、紅茶や蜂蜜などとの組み合わせの相性も良く、幅広く楽しめるそう。

お茶の葉が緑茶・ほうじ茶・ウーロン茶・紅茶と加工プロセスによって色や味・含有成分・名称が変わるように、同商品も原材料はコーヒー豆だが、全く新しい飲み物だという。

出典元:Ligプレスリリース

出典元:Ligプレスリリース

商品名の「OCHER」は英語で黄土色という意味。コーヒー豆をイメージした「O」とフランス語で「高級」という意味がある「CHER」を組合わせ、「高級な豆をそのまま飲もう」という意味も持たせているという。

【O CHER(オーカー)】
・容量:ティーバッグ(15グラム×28パック)
・原材料:コーヒー豆(生豆生産国タイ)
・賞味期限:常温12カ月
・価格:一般購入1万1850円(税込、1杯当たり423円)+送料750円
・割引価格で購入できる定期購入あり(詳細はプレスリリースにて案内)

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング