シェア

【1カ月】京アニ被害者らを支援するクラウドファンディングが開始。500円から受付、クレジット決済も可

出典元:アニメ産業イノベーション会議プレスリリース

出典元:アニメ産業イノベーション会議プレスリリース

NPO法人アニメ産業イノベーション会議(ANIC)は8月19日、一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)と京都アニメーション(京都府宇治市)への支援を募るクラウドファンディングを始めた。

1カ月前の7月18日に発生した同社スタジオへの放火事件で、被害に遭った社員とその家族・親族への支援、そして会社再建に使ってもらう。

500円から支援可、リターンは最小限に

同事件に対しては支援の動きが国内外に広がっている。

ANICは、支援の方法は多様に用意されるべきだとして、まだ日本では行われていないクラウドファンディングを企画。クレジット決済をしたい人など、新たな選択肢の1つとして開始した。

実施にあたり、JAniCAが各種助言や告知に協力。クラウドファンディングサイトのMakuake(マクアケ)も、同プロジェクトのプラットフォーム利用を無料(決済手数料除く)にする形で協力する。

利用手数料が無料になるため、支援された金額から決済手数料ならびに京都アニメーション支援口座への振込手数料を差し引いた全額を、京都アニメーションの口座に振り込む。

出典元:アニメ産業イノベーション会議

出典元:アニメ産業イノベーション会議

幅広く支援を募るため、500円~100万円まで11の支援コースを用意。

リターンは極力最小限に留め、決済手数料を差し引いた支援金を全額京都アニメーションに寄付する。支援者の名前とメッセージ(希望者のみ)をプロジェクト終了後2カ月以内を目途に、支援額ごとにとりまとめて京都アニメーションに届ける。

8月19日午前11時にクラウドファンディングを始めたところ、数時間で便宜上設定した目標金額(100万円)を達成。引き続き、10月18日まで支援を募集している。

【京都アニメーション支援プロジェクト】
・クラウドファンディングサイト「Makuake」にて実施
・実施期間:2019年8月19日11時~10月18日18時まで

Posted: |Updated:

Text by 長澤まき

Ranking

All Categorys Ranking総合ランキング